阿曽山大噴火が裁判所で見た、筋トレに目覚めるわいせつ元教師

asozan_26
 

裁判傍聴芸人として名高い阿曽山大噴火による連載『裁判妙ちきりん』第26回!
法廷でしか味わう事のできない裁判のリアルをお届けします!

罪名 強制わいせつ、児童買春、ポルノ禁止法違反
被告人 22歳無職の男性

起訴された事件は3つ。

 

1つ目は去年の8月14日。被告人が大阪に住むA(13)に乳首や陰部の写真と動画を撮影するように依頼し、そのデータをLINEで送信させ、自己のスマホに保存した件。

2つ目は去年の9月16日。茨城県に住むB(9)に対し、同様の行為をした件。

3つ目は去年の10月7日。千葉県に住むC(15)に対し、同様の行為をした件。

法廷でもA・B・Cと被害者特定事項の秘匿決定がされていたので、文章上もABCで。

この手の事件だと、強制わいせつで起訴するのがちょっと珍しいですかね。

 

検察官の冒頭陳述によると、被告人は大学卒業後に小学校の教師となり、犯行時まで先生として働いていたという。

被告人は小学生に人気のアプリ「ポケコロ」に小学生高学年の女子を装い、メイという名前で登録。ポケコロ内でAと知り合い、LINEの連絡先を交換したらしい。

そこで被告人は事前に入手した女児の裸を送信し、Aにも裸の写真を送るよう依頼。被告人を同世代の女子と信用したAが、自らの裸を自撮りして画像データを送ったという。

年齢に関しては、Aは被告人に対し、中学2年の姉がいることを伝えていたとのこと。

Bもポケコロで知り合い、9歳と聞いた上でまったく同じ手口で写真を送信させたという。13歳未満と知ってたので、強制わいせつで起訴になったとも思われます。

Cはヒマグ(10代女子の文化をしらないもので…)で知り合い、被告人は中学生を装い、ヒマリと名乗っていたという。

Cにも同様の手口で写真を送信させたらしい。

 

調べに対し、Aは、「LINEでやりとりするようになり、求めに応じて裸の写真を送った。小学生になりすました男に見られたと思うと、なんで気づけなかったのかと落ち込むことがある」と供述していて、Cは「怖い、気持ち悪いという思いでいっぱいです」と述べているという。

Bは、「裸の写真を送りあったとき、恥ずかしいと思っていた。ツイッターとかで、他の人に見られないようにして欲しい」と述べているそうな。

ってことは、9歳で自分のスマホを持ち、ポケコロやツイッターをやってるってことなんでしょうね。今はそういう時代といわれればそれまでだけど。

ちなみにBの父親は「ゲームで遊んでいただけなのに、傷つけられて許せない」と怒りを露にしているようです。

 

法廷には、被告人の父親が情状証人として出廷。

父親が言うには、非常にマジメな性格で、小中学校と1日も休まず登校したとのこと。

マジメなエピソードというより、体が丈夫なエピソードではないかと思うんだけど、とにかく、今後の監督を約束していました。

そして、被告人質問。まずは弁護人から。

 

弁護人

「犯行時、小学3年生の教師でしたね。こんなことしてて、葛藤なかったですか?」

 

被告人

「そのときはありませんでした」

 

弁護人

「今振り返ってどう思いますか?」

 

被告人

「許されることではありません」

と、犯行時は罪悪感を持っていなかったようです。

 

弁護人

「Bさんって、9歳ですよね。裸の写真を送らせるって抵抗なかったんですか?」

 

被告人

「そのときはなかったです」

 

弁護人

「3人に対して、今、どう思ってますか?」

 

被告人

「どれだけひどい事をしたのかを認識しています。これから生きていく中で大きな傷を与えてしまったと思います」

 

と、反省の言葉を述べていました。そして、反抗の動機について質問。

 

弁護人

「犯行の原因は何ですか?」

 

被告人

「私は、体型にコンプレックスがあって……」

 

この事件は実名報道され、ニュース番組では被告人が連行される場面も放送されていました。

 

恰幅がいいというか、相撲部や柔道部にスカウトされそうなタイプ。その外見も話題になった事件だけど、ざっくり言うと被告人はぽっちゃり体型なわけです。被告人は続けて、

 

被告人

「コンプレックスのせいで女性に積極的になれなくて。それで、女児の写真を集めるように……」

 

自信が持てず、大人の女性に晩生になり、幼い女の子の写真収集に走ったということらしい。

 

弁護人

「保釈されて再犯しないためやってることがあるんでしょ」

 

被告人

「はい。筋力トレーニングをしてます」

 

content_201901

 

筋トレで痩せれば、コンプレックスが解消されて、大人の女性に積極的になれるはずと。そうなったら、女児の写真なんか必要ないというわけ。

 

弁護人

「勾留中も筋トレしてたんでしょ?」

 

被告人

「してました!」

 

保釈前から、ずーっと筋トレの被告人。

 

弁護人

「今後仕事は?」

 

被告人

「登録販売者の資格をとって、クスリの販売をしたいと思います」

 

ずいぶん具体的に次の仕事のことを考えているようです。次は検察官から。

 

検察官

「今は無職。教師は解雇ですか?」

 

被告人

「懲戒免職になりました」

 

検察官

「あと、Aさんの手口について訊きます。別の女の子の写真を送ったと。このやり方はどうやって思いついたんですか?」

 

被告人

「女性と偽ってたのは同じなんですけど、最初は何もせず、向こうから写真を送ってきて。それで手に入りました。簡単にいくのではないかとやりはじめました」

 

検察官

「ふーーーん、わかりました」

と、質問はふたつだけ。実際は他にもやってて、3人分だけ起訴したってことなんでしょうね。

 

最後は、裁判官からの質問。

 

裁判官

「先生になろうと思ったのはなぜですか?」

 

被告人

「中学のとき、理科の先生に憧れて」

故にクスリの販売を目指したのかもしれませんね。

 

裁判官

「小学校の先生を選んだのは何故ですか?」

 

被告人

「大学に入ってからなんですけど、ボランティアで教える機会がありまして、小学生がそのときに素直にわかってくれる喜びがあったからです」

 

今回は、素直に話を聞いてくれるのをそのまま悪用してる事件ってのがなんとも……。

 

裁判官

「小学生に教える教育の喜びを感じていたあなたが、なぜ、傷つけるようなことをしたんですか?」

 

被告人

「性欲を満たすために、傷つけるとわからずやってしまいました」

 

裁判官

「傷つくと考えなかった?」

 

被告人

「考えてなかったです」

 

それは弁護人からの質問でも言っていたけど、教える立場なのに、そんなこともわかってなかったとはね。

 

この後、検察官が懲役2年6月を求刑して閉廷でした。

 

 

──もし、この裁判がフィクションだったとして。私は被告人の言葉に対して───

 

教え子とその親なら、先生、ポケコロやってたのかよと思うだろうなぁ。

 

ま、1月22日に実際に行われた裁判なのだが

関連記事

サイコパス(精神病質者)の10の特徴と診断基準|実はあなたの周りに・・・?
刑事事件で弁護士に相談すべき人と相談するメリット
車をぶつけてしまった時の罰則は?対処法と修理代の相場を解説
女性から男性への痴漢で罰せられる?罰則の内容と被害への予防策
警察はこうやって取り締まる!スピード違反者を検挙する3つの方法

刑事事件弁護士ナビ

刑事事件弁護士ナビは、詐欺や性犯罪などの罪で逮捕、勾留、起訴されてしまった方を弁護する弁護士検索サイトです。通話料無料、Q&A投稿での無料相談も可能。刑事事件で逮捕されたら、今すぐ弁護士に相談しよう。

https://keiji-pro.com/magazine

keiji

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 阿曽山大噴火が裁判所で見た、筋トレに目覚めるわいせつ元教師
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい