【台湾で震度7】M6.1地震が花蓮で発生。1人死亡、SNSに被害写真も

2019.04.18
435
by gyouza(まぐまぐ編集部)
640_4a28956e88f4a0b1494dc69a3dbdffba
 

日本時間18日午後2時1分ごろ(現地時間午後1時1分ごろ)、台湾東部の花蓮県秀林卿を震源とする最大震度7の大きな地震が発生した(台湾の7級は日本の震度7とほぼ同じ激しさ)。台湾の中央気象局が発表したところによると震源の深さは約18.8km、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1と推定される。この地震による津波の心配はなかった。台北市内でも4級の揺れが発生したという。
報道によると、意識不明の重体となっていたマレーシア国籍の男性が1人死亡。そのほか、落石でなどによって17人以上がけがをしたという。

スクリーンショット 2019-04-18 14.48.18

image by: 台湾中央気象局

同震源付近では、同月10日午前0時13分ごろに最大震度5(M5.0)の地震が発生したばかりだった。

● 関連記事 【台湾で震度5】M5.0の地震発生。沖縄近海から九州、関東でも相次ぐ

現地の台湾では、今回の地震による被害と思われる画像などがSNS上に次々とアップされている。また、現地メディア「蘋果日報」でも地震に関する情報を随時アップしている。(随時更新)

640_bd87902607b742a29bf710aed447f40f

台鉄「花蓮駅」が水浸しになっている様子(提供:蘋果日報

57484752_1016943805163334_4956659226161184768_n

57253369_831359540562161_3201803488153567232_n

57465176_309314053074266_2865811374863286272_n台湾花蓮県の中橫公路の様子(image by: 台湾人読者より提供)

台湾「震度7」地震に関するTwitter上の投稿




57131065_860880047604981_6901408318867111936_n

↑「花蓮震度7の地域、被害なし」との情報あり(提供:現地・台湾人の読者より)

image by: 蘋果日報(台北市内湖のスーパー店内)

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【台湾で震度7】M6.1地震が花蓮で発生。1人死亡、SNSに被害写真も
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい