科学者は部屋中の布についたペットの毛を、どう落としているのか

shutterstock_553564918
 

犬や猫も今や家族の一員として室内で飼われるケースが圧倒的に増えましたが、衣服や寝具などに付いたペットの毛は頭の痛い問題です。無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』の著者で科学者のくられさんは今回のコラムで、洗濯機・乾燥機の上手な活用法など、ペットの毛にまつわるお悩み解決法を紹介しています。

ペットの毛を布から除去するテクニック

ペットの毛を取るには、以前「辛口の科学者も太鼓判、ペットの抜け毛問題を解消する洗剤が凄い」で、LIONのペットの毛を落とす洗剤で落とす方法を紹介しましたが、それでも衣類やベッドシーツなどのリネン、特に綿の生地には動物の毛は細かく絡みつき除去するのが大変です。

基本はコロコロ粘着か毛取りローラーで取りますね。下記2つはわが家でも重宝しているアイテムですが、それでも限界があります。

● ニトムズ コロコロ スペアテープ(Amazon)
● パクパクローラー(Amazon)

まず、換毛期のベッドシーツ、布団カバーに関しては頻繁に洗うのは当然なのですが、洗う際も、ペット用洗剤にさらに柔軟剤を2割ほど足して洗濯します。当然柔軟剤も専用のものを使うことでかなり落とせます。

またドラム式洗濯機の場合は乾燥までを全部やってしまいます。当然カバー類は多少痛みますが、もともと消耗品ですし、乾燥までドラムでやってしまうとかなりペットの毛は取れます。

また、軽くついただけの毛は、ちょっとした工夫ですごく落とすことができます。

まず、霧吹きを用意してその中にCMCカルボキシメチルセルロースを小さじ一杯ほど入れます。CMCは食品添加物用や化粧品材料などで買うことが出来ます。床にこぼすと掃除が死ぬほどめんどくさいブツなので取り扱いにはご注意を(無限にぬるぬるになります)。

霧吹きの中でよく振って水とまぜたあとは、普通のスプレーとして使います。

20190520-1

20190520-2

20190520-3

ペット毛のついたシーツにスプレーして動物毛の毛取りブラシ写真のものはダイソーで購入でこすれば普通にこするより遙かにとれます。これはCMC自体が細い毛をダマ化させやすいのと、他の毛や埃を抱き込んで取れやすくなるからです。

ハウスダストを抑える系スプレーでも同じ効果がありますが、自作した方が安上がりです。

● アリエナイ理科ポータルのこの記事をお読みになりたい場合は、こちら

※記事の一部に誤りがあったため修正いたしました。

image by: Shutterstock.com

くられこの著者の記事一覧

シリーズ15万部以上の不謹慎理系書「アリエナイ理科ノ教科書」著者。別名義で「本当にコワい? 食べものの正体」「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 」などを上梓。学術誌から成人誌面という極めて広い媒体で連載多数。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 アリエナイ科学メルマ 』

【著者】 くられ 【発行周期】 週刊

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • 科学者は部屋中の布についたペットの毛を、どう落としているのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい