北朝鮮が日本を経由して高級外車を密輸か。米シンクタンクが公表

2019.07.17
577
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1031711590
 

世界の違法ネットワークを調査する米シンクタンク「C4ADS」は16日、1台50万ドル(約5400万円)以上のドイツ製高級車2台がオランダから日本の大阪などを経由しながら北朝鮮に密輸された可能性を指摘する報告書を公表した、と共同通信時事通信NHKニュースなどが報じた。時事通信によると、高級車などぜいたく品の北朝鮮への輸出を禁じた国連安全保障理事会の決議に違反する疑いがあるという。



NHKニュースによると、北朝鮮は2015年から2017年までの間に、国連の制裁で北朝鮮への輸出が一部禁止されている、日本車256台を含む合計803台の外国製の車などを90の国から調達しているとしている。この車両の輸送には大阪市と兵庫県尼崎市に拠点を置く企業も関係しているという。

また、時事通信の報道では、同米シンクタンクの報告書によると、独製高級車はメルセデス・マイバッハS600ガードで、2018年6月にオランダ・ロッテルダムのターミナルに運び込まれ出港。中国・大連、大阪、韓国・釜山の順で別の船に積み替えながら10月にロシアに渡り、北朝鮮に空輸された可能性があるという。北朝鮮情報サイトが今年1月、平壌を走る同型の車両の画像を伝えているとした。大阪には9月18日に到着し、同27日に出港したという。

NHKニュースは、密輸に関わったと指摘された大阪・西区にある物流会社がNHKの取材に対して「中国の大連から韓国のプサン(釜山)にベンツを積んだコンテナを輸送しただけで、それが北朝鮮に運ばれているとは思いも寄らず、驚いている。意図的にしたことではない」と説明したとしている。

北朝鮮への密輸出をめぐっては、すでに韓国の国会議員が11日「日本の資料で『日本が北朝鮮にフッ化水素を密輸出して摘発された』と報告して波紋が予想される」と指摘し、波紋を呼んだ。

【関連記事】● 韓国議員「むしろ日本が北に密輸出し摘発」に日本のネット大荒れ

日本のTwitter上では、「アメリカにバレたw」「日本の貿易はザル」「やっぱり日本にも手引きしてる者がいたのか」など、さまざまな意見が投稿されている。

Twitterの反応







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 共同通信時事通信NHKニュース

image by: Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • 北朝鮮が日本を経由して高級外車を密輸か。米シンクタンクが公表
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい