韓国が「玉ねぎ男」チョ・グク氏を法相任命。決定強行に怒りの声

2019.09.09
61
by gyouza(まぐまぐ編集部)
 

韓国の文在寅大統領は9日、側近のチョ・グク氏(54)を法相に任命したと、共同通信日本経済新聞などが一斉に報じた。大統領府が明らかにしたという。


チョ氏は法相候補に指名された8月以降、娘の進学に関する不正疑惑が相次いで浮上していたが、強行した形だ。チョ氏は、次から次へと不正疑惑が出てきたことから、皮をむいてもむいても出てくる「たまねぎ」にかけて、韓国では「玉ねぎ男」などと呼ばれている。韓国内では不正入学のほか、息子の兵役逃れ、不動産の偽装売買、財産隠しなど複数の疑惑が報じられていた。

【参考記事】● 韓国は国内問題でも大揺れ。大臣候補のエリートが犯した「不正」

これに対して、日本のネット上では文大統領やチョ氏への批判が殺到。また、国内の政治よりも韓国の政治を大々的に報じる日本のマスコミに対する批判の声も多く挙がっており、ツイッターにはさまざまな意見が投稿されている。

Twitter上の反応













※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 共同通信日本経済新聞

image by: Flickr

印刷する

人気のオススメ記事

  • 韓国が「玉ねぎ男」チョ・グク氏を法相任命。決定強行に怒りの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい