N国党の立花党首を警視庁が「脅迫」で聴取。緊急会見で辞職否定

2019.09.09
677
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-09-09 16.29.26
 

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が東京都中央区議に言及した動画を巡って、警視庁は9日、立花氏から任意で事情聴取したと、共同通信などが報じた。捜査関係者への取材で分かったという。

また、共同通信の報道によると、立花党首は警視庁月島署から脅迫容疑で事情聴取を受けたと同署前で記者団に説明したという。

この脅迫をめぐっては、ネット上に、二瓶文徳中央区議会議員が、立花党首を月島警察署に「脅迫」で被害届を提出したとのテレビ報道があったことがわかっている。共同通信によると関係者からの話として、二瓶区議とN国は金銭トラブルを抱えており、二瓶議員はN国から立候補して当選、立花氏から脅されたとして被害届を警視庁に出したという。


この事態を受け、立花党首は参議院会館内の会議室で9日17時から緊急記者会見を開いた。毎日新聞によると、立花党首は緊急記者会見で、元同党員の東京都中央区議の男性に対する脅迫容疑で、事情聴取を受けたことを表明。そして「今、直ちに(議員を)辞めることはしない」と強調したという。また「有罪になったら、こういうことをする人間が国会議員でいるべきなのか、しっかり世論の声を聞き、辞めなくてはいけないのなら辞めなくてはならないだろう」と述べたとしている。さらに「(動画投稿サイトの)ユーチューブで脅迫と取られても仕方がない動画をアップしたのは事実だが、全く問題ない案件だ」と主張しているという。



今回の事情聴取の件や、緊急記者会見について、ツイッター上では動揺と関心のつぶやきが多く挙がっている。この緊急記者会見はネットなど多くのメディアで配信、公開されている。(随時更新)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:共同通信産経新聞Twitter

image by: 立花孝志Twitter

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • N国党の立花党首を警視庁が「脅迫」で聴取。緊急会見で辞職否定
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい