ガン医療費1000万円?カンニング竹山らが警鐘ならす戦慄のミライ

2019.10.09
4
by ニシム(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-10-07 13.30.52
 

高齢者医療費の増加を背景に、健康保険料が過去10年間で約11万円も増えて家計への負担が重くなっています。団塊の世代が75歳以上になり始める2022年からさらに医療費が急増し、健康保険制度の維持が困難になると予想されるなど、制度の見直しは待ったなしの急務となっています。

もし健康保険がなくなれば医療費は全額自己負担となり、安心して受診できなってしまう! 自分の健康を守ることができなくなってしまう!こうした危機を回避すべく、健康保険組合連合会(以下、健保連)は、カンニング竹山さん、松木安太郎さん、蛭子能収さん、らを起用し、健康保険を存続させるための制度見直しを「自分ごと」として考えるよう国民に呼びかけるコンセプト動画、そしてオリジナルソングに合わせて東池袋52が踊るダンス動画を10月7日(月)より公開。

Twitterの人気者が集結し、10万ツイート呼びかけ

Twitterの人気者・カンニング竹山、松木安太郎、蛭子能収、夢屋まさる、東池袋52、古川優香、フクロテナガザル ケイジ、これからしかられるネコが、「困るよ!」「誰が守ってくれるの?」「もう知らんぷりはしない」と一斉に声かけします。

健康保険がなくなるのが不安すぎて…

健康保険がなくなるなんてこと、考えただけでも怖すぎる。だからって今まで考えなくてごめんね。これまで守ってくれてありがとう、これからは目をそらさない。そんな気持ちを込めて、東池袋52がオリジナルソングを真面目に歌いあげます。

盲腸で300万円かかる時代が来る!

こちらは、健康保険がなくなると、盲腸で300万円がんになると1000万円、さらに、心筋梗塞になると2800万円もかかるという恐ろしい試算数値を具体的に伝える動画です。

このほか、フクロテナガザルケイジくんが、保険がなくなると聞いてパニックになり「あーーーーーーーーーーー!」と叫びながら暴れる動画や、「これからしかられるネコ」の面白動画など、様々なパターンで「健康保険がなくなるかもしれないことの重大さをインパクトある動画によって伝えています。

今まで当たり前のように納付し当たり前のように医療費を補填してもらっていた健康保険。まさかなくなるなんて想像もしたことがなかったという方も、ここまでしつこく「健康保険がなくなる」と連呼されたら、さすがに目がさめるのではないでしょうか。

健保連では、健康保険制度見直しに関して、SNSを通じて集めた“声”を国会へ届ける「10万ツイート達成してみんなの声を国会に届けるぞプロジェクト」も同時スタートしました。参加は下記のURLから。

10万ツイート達成して みんなの声を国会に届けるぞプロジェクト公式サイト
https://www.kenpoyabai2019.com 

source: 10万ツイート達成してみんなの声を国会に届けるぞプロジェクトPR事務局 

 

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • ガン医療費1000万円?カンニング竹山らが警鐘ならす戦慄のミライ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい