村上春樹氏、ノーベル文学賞の受賞を逃す。受賞は2人とも外国人

2019.10.10
72
by gyouza(まぐまぐ編集部)
Murakami_Haruki_(2009)
 

【速報】村上春樹氏、ノーベル賞を逃す

2019年のノーベル賞最後を飾る文学賞の発表が、日本時間の10日午後8時にストックホルムのスウェーデンアカデミーで行われ、Twitterの速報や海外メディアなどの報道によると、日本の村上春樹氏は受賞を逃した。2018年度のノーベル文学賞は、オルガ・トカルチュク(ポーランド)に、2019年度のノーベル文学賞はペーター・ハントケ(オーストリア)に決定したと発表した。

イギリスの大手ブックメーカー(賭け屋)では、日本人の作家として村上春樹氏と多和田葉子氏の名前が挙がっていて、村上氏は7位、上位5人は女性作家だった。

image by: Wikimedia Commons

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • 村上春樹氏、ノーベル文学賞の受賞を逃す。受賞は2人とも外国人
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい