まさかの政敵の影響?安倍首相が日本版FEMA創設に着手しないワケ

 

2015年3月30日の朝日新聞は「日本版FEMA、設立見送り現行組織改善で対応」と伝えています。

「政府の危機管理組織について内閣府などの副大臣会合は30日、米国の連邦緊急事態管理庁(FEMA)を参考に検討していた日本版FEMAの設立見送りを決めた。『ほぼ全省庁の統合が必要で巨大化してしまう。現行組織の改善で対応すべきだ』としている」(以上、朝日新聞)

このとき副大臣だった皆さんは、自分たちがいかに役所の杓子定規や事なかれ主義に乗せられていたか、騙されていたかを痛感させられているのではないでしょうか。

同じように、「そんな組織は不要」との反対をはねのけて、もうひとつの国家の司令塔である国家安全保障会議(NSC)を創設した安倍首相が、どうして日本版FEMAに着手しようとしないのでしょうか。

安倍首相に近い有力政治家の間からも、「安倍さんは、石破さんが提唱しているから日本版のFEMAをやりたがらない。自民党内の反対論も、民主党政権が危機管理庁の必要性を謳っていたから否定的なのだ」という声が漏れてきます。

私は、安倍さんの度量の広さに期待している人間です。日本版FEMAの必要性は、石破さんや民主党が口にする前から言われてきたのですから、沽券やメンツにこだわることなく、それこそ粛々と実現に向けて動いてもらいたいと思います。安倍さんには、そこで歴史に名を残してもらいたいものです。(小川和久)

image by: The White House, Flickr

小川和久この著者の記事一覧

地方新聞記者、週刊誌記者などを経て、日本初の軍事アナリストとして独立。国家安全保障に関する官邸機能強化会議議員、、内閣官房危機管理研究会主査などを歴任。一流ビジネスマンとして世界を相手に勝とうとすれば、メルマガが扱っている分野は外せない。

有料メルマガ好評配信中

    

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 NEWSを疑え! 』

【著者】 小川和久 【月額】 初月無料!月額999円(税込) 【発行周期】 毎週 月・木曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定

print

  • まさかの政敵の影響?安倍首相が日本版FEMA創設に着手しないワケ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け