韓国大統領府を検察が家宅捜索、監察もみ消しの疑い。元職員は死亡

2019.12.04
278
by 平 和島
shutterstock_1539191048
 

韓国の検察が、収賄の疑いで逮捕した釜山(プサン)市のユ・ジェス前副市長に対する監察を揉み消した疑いで、大統領府の家宅捜索に着手する方針であると、FNNTBSなどが伝えた。

ユ前副市長は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代、大統領府民情首席秘書官だった文在寅(ムン・ジェイン)大統領の部下だった人物。2016年ごろ、韓国の金融委員会に所属していた際に金融業者からわいろを受け取る収賄などの疑いで、2019年11月27日に逮捕された。

すでに2017年、この疑いで大統領府の監察を受けていたが、大統領府高官らの圧力で監察が打ち切られた疑惑がさらに今回浮上した。文在寅大統領の元部下であるユ前副市長は現韓国政権と近い存在であり、当時の大統領府で政府高官の司法・監視を担当する民情首席秘書官であったチョ・グク前法相の関与についても調べるものとみられる。

大統領府をめぐっては、12月1日に民情首席秘書官室の元行政官がソウル市内で遺体で見つかったと産経新聞が報じている。さらに最近韓国では、2018年6月に行われた蔚山市長選の際、同秘書官室が捜査機関に対し、現職であった前市長の汚職に関する情報を職権を超えて流した疑惑が浮上。

死亡した元行政官はこの疑惑に関わったともみられており、1日に検察から事情聴取をうける予定だった。元行政官は遺書とみられる内容のメモも残されており、現在警察が死亡した経緯を調べている。

source:FNN,TBS,産経新聞

image by:Chintung Lee/Shutterstock.com

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • 韓国大統領府を検察が家宅捜索、監察もみ消しの疑い。元職員は死亡
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい