「炎上保険」販売の損保ジャパン、対応の悪さで自ら炎上中と話題

2019.12.16
556
by MAG2 NEWS編集部 HY
shutterstock_250536808
 

2017年に国内で初めて「ネット炎上対応費用保険(以下、炎上保険)」を発売した損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下、損保ジャパン)が、自ら自社の「炎上保険」を活用したくなるような局面を迎えていると、ネット上で話題になっている。保険加入者が事故を起こした際の対応の悪さや保険金不払い、事故対応担当者の耳を疑うような発言などがネット上で拡散され、まさに「炎上」しているのだ。

ネット上で話題になっているのは一部の事例で、もちろん全ての事故や担当者に当てはまるわけではない。しかし、Twitter上には損保ジャパン側の対応を疑問視するような投稿が多数挙がっており、連日「炎上」状態となっている。どのような声が挙がっているのか、実際にTwitter上に投稿された「怒りの声」を取り上げてみた。

Twitterの「怒りの声」







print
いま読まれてます

  • 「炎上保険」販売の損保ジャパン、対応の悪さで自ら炎上中と話題
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け