習近平の「国賓待遇」を中止せぬ日本。天皇陛下も利用されるだけ

 

天皇陛下をプロパガンダに使わせるな

すでに習近平と握手を交わした国家主席はたくさんいますが、国賓待遇として来日する現代のヒットラー習近平が天皇陛下と盃を交わしている姿など、そんな映像を決して世界に流してはいけないと思っているのです。

米中戦争でアメリカが勝てば馬鹿な待遇をしたことになります。米中戦争終了後に、韓国と朝日新聞が存在するのかはわかりませんが、私は民族浄化の習近平の帝国主義に皇室が加わったとプロパガンダに利用されることを心から恐れます。安倍政権はこんなリスクをとろうとしているし、自民党員は右にならえです。

日本はアメリカ一択しかない

日本は米国側につき中国と対峙すべきであり、さらに、こうなった今、現代のヒットラーを国賓待遇している場合ではないのです。

一帯一路やAIIBはもっての他ですが、さらに、中国と日本がこれ以上ビジネスでも深い関係になることも避けるべきです。中国との貿易低下による経済不況以上の負の資産を残すことになるでしょう。

いや、米中戦争で中国が勝つかもしれないって?その場合もあるから、日本は中国側についておくべきだって?

アホか。

中国が米国に勝ったそのあと日本は、チベット、ウイグル、香港のように民族浄化や弾圧の対象になるだけではないか。

日本はアメリカ一択しかないのです。アメリカ一択しかないのに、天皇陛下を中共との融和策の切り札にするな!

以上が私が習近平国賓に反対する理由です。

和田憲治

image by: Patricio_Murphy / Shutterstock.com

アメリカ通信この著者の記事一覧

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。情報・戦略の観点から、また、リアリズムの視点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 』

【著者】 アメリカ通信 【発行周期】 週刊、不定期

print
  • PR 成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    (PR:GMOクリック証券)

  • 習近平の「国賓待遇」を中止せぬ日本。天皇陛下も利用されるだけ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け