【今日は何の日】週刊少年ジャンプが発行部数500万部を達成

2019.12.19
39
by tututu
ジャンプ②
 

今から31年前の今日、1988(昭和63)年12月19日は、「週刊少年ジャンプ」が初めて発行部数500万部を超えた日。大人世代にとってジャンプは、学生時代に読んでいたという人も多いのでは?記念すべき500万部を達成したのは、この年に発売された年末の最終号(1989年3・4合併号)でした。(※画像は1995年3・4合併号です)ちなみに、どんな作品が掲載されていたかというと、これが物凄いラインナップ。

ジャンプ黄金期を彩った作品がズラリ

「ドラゴンボール(鳥山明)」「聖闘士星矢(車田正美)」「シティーハンター(北条司)」「まじかるタルるートくん(江川達也)」「魁男塾(宮下あきら)」「燃えるお兄さん(佐藤正)」「こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)」「ジャングルの王者ターちゃん(徳弘正也)」「ジョジョの奇妙な冒険(荒木飛呂彦)」「山下たろーくん(こせきこうじ)」「ついでにとんちんかん(えんどコイチ)」「BASTARD(萩原一至)」「ろくでなしBLUES(森田まさのり)」など。当時読者だった人にとっては、たまらない作品ばかり。500万部を突破するのも納得です。

そもそも少年ジャンプが創刊されたのは、1968年7月11日。創刊号の発行部数は10万5000部だったそうです。しばらくは第2、第4木曜日の月2回の発売。創刊から一年後の1969年10月から週刊化され、毎週火曜日の発売となりました。

その後、順調に発行部数を伸ばしていき、3年後の1971年に初めて100万部を突破、1978年には200万部、1980年に300万部、1985年に400万部を突破していき、1988年ついに500万部を記録したのです。当時は本来の発売日である火曜日より前、月曜日に発売されるお店に子供たちが殺到したりと大変な人気でした。

1995年にはジャンプの歴代最高記録を樹立

もちろん、500万部で終わる週刊少年ジャンプではありません。1991年には600万部を突破し、そして1994年の年末最終号となる1995年3・4合併の発行部数が歴代最高となる653万部を記録しました。週刊少年ジャンプのその人気を不動のものにしたのです。

しかし、653万部という信じられない記録を打ち立てたのも束の間、ここから少しずつ発行部数が低下していきます。そこにはある国民的人気漫画の影響がありました…

print
いま読まれてます

  • 【今日は何の日】週刊少年ジャンプが発行部数500万部を達成
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け