マスコミの洗脳が諸悪の根源。少子高齢化は解決可能という真実

 

希望を語ろう

こういう現状、私たちはどうすればいいのでしょうか?いきなり「日本全国の子供たちに希望を与えよう!」というのは、抽象度高すぎですね。ですから、まず第1に、「自分自身が自分の未来に希望をもつこと」から始めるべきでしょう。「自分自身が【日本】の未来に希望をもつこと」ではないのでしょうか?「自分の未来」に希望を持つことは、自分が決意すれば、いますぐできます。

ところが、「日本の未来」に希望をもつことは、「安倍総理が正しい政策をしてくれれば」などと、条件つきになる。私たちは、安倍総理に働きかけることはできますが、「正しい政策をするしない」は、総理によるところが大きい(たとえば、私たちは消費税増税に反対でしたが、止めることはできませんでした)。

だから、「はじめの一歩」としては、日本より、自分自身の未来に希望を持つことからはじめるべきでしょう(もちろん、日本の政治をよくするための働きかけは、つづける必要があります)。

そして、二歩目は、子供たちに希望を与えることでしょう。「努力すれば、なんでもできるよ!」と。説得力がなければ、偉人の伝記を読んであげたらいいいですね。世の中には、極貧の家庭で生まれて、大成功した偉人がたくさんいるのですから。

私たちは、日本国の一部です。だから、私が希望を持てば、日本国の希望の量が増えることになる。私たちの子供たちが希望を持てば、日本国の子供たちの希望の量が増えることになる。あきらめず、ゆっくり、希望にむかって進んでいきましょう。

結局、世界最古の国日本は、大丈夫です。

image by: MAHATHIR MOHD YASIN / Shutterstock.com

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

print

  • マスコミの洗脳が諸悪の根源。少子高齢化は解決可能という真実
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け