新型肺炎の流行で世界が気づき始めた「チャイナリスク」の巨大さ

 

また、中国の厄介な点は、政治や思想に関してはまったく開かれておらず、加えて、習近平政権は腐敗追及運動を展開していますが、賄賂政治はほとんど撲滅されていないことです。

中国には城管と呼ばれる街の監視員が見回る制度があり、無許可営業の露天商や駐車違反、違法建築などを取りしまっています。だが、城管が取り締まりの対象者に対して殴る蹴るの暴行を重ねる事件や、露骨に賄賂を要求する事態が頻発しており、社会問題にもなっています。

しかし、やればやるほど赤字が増え、撤退するといえば従業員全員の将来の退職金から補償まで払えといわれて、やめるにやめられない外資企業にとっては、新型肺炎騒動はチャンスになる可能性もあります。日本大使館や外務省の撤退勧告であるから堂々と撤退できるわけです。中国側も現地の駐在員を拘束することもできないでしょう。がんじがらめにされていた日本企業にとっては、またとない撤退のチャンスでもあるのです。

また、中国のGDPが約2%鈍化すれば、もちろん世界経済全体に大きな影響を与えますが、少なくとも中国経済の後退によって軍事予算が減少するので、中国の軍事的脅威はやや緩和されることになるでしょうし、医療衛生の改善など、中国人にとってもプラスになる面があると思われます。

image by: He jinghua / Shutterstock.com

※ 本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2020年2月5日号の一部抜粋です。初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込660円)。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

初月無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

2020年1月配信分

  • WHOを操る疫病発生地・中国の魂胆(1/29)
  • 「中国発パンデミック」はなぜ厄介なのか/蔡英文再選後、ますます進む日台連携(1/22)
  • 中国の目論見がことごとく外れた台湾総統選/ご都合主義の中国が民主主義と人類を危機に陥れる(1/15)
  • 黄文雄メルマガスタッフの台湾選挙レポート(1/13)
  • 文化が残らない中国の宿命/中華にはびこる黒道治国と台湾総統選挙を左右する「賭盤」(1/08)
  • 謹賀新年のご挨拶―激動の年の幕開け(1/01)

2020年1月のバックナンバーを購入する

2019年12月配信分

  • 中国収容所から届く悲鳴(12/25)
  • 連帯責任を取らせて孤立させる中国の卑劣/台湾総統選にカネで介入する中国(12/18)
  • 竹のカーテンを引き始めた中国/台湾社会のダークサイド(12/11)
  • 中国の仮想通貨支配は自己過信して自滅するパターン/台湾の真の危機を問う(12/04)

2019年12月のバックナンバーを購入する

2019年11月配信分

  • 香港人権法案の成立で何が起こるのか/台湾の選挙が危ない(11/28)
  • いま中国で起きている「五独乱華」という大変動/台湾の田舎暮らしと先住民のライフスタイル(11/20)
  • 中国では豚肉不足で暴動が発生?/香港警察の暴力がエスカレートしている理由(11/13)
  • 習近平の言う「民主」とは、習近平が「民の主」になるということ/中国の懐柔策をはねつける蔡英文(11/06)

2019年11月のバックナンバーを購入する

2019年10月配信分

  • 訪中要請という罠にはまりスパイ容疑で逮捕される日本人(10/29)
  • 柳井会長の「日本人劣化」発言で、ユニクロは韓国に踏み絵を踏まされた?/ヒットゲームを通じて知る台湾史の真実(10/23)
  • 習近平がいくら恫喝しても「統一」は不可能/国際評価の高まりで注目を浴びる台湾の行方(10/15)
  • 香港・台湾を蝕む中国のフェイクニュースと「表現の不自由展」の驚くべき共通点/台湾で話題の映画・ドラマ紹介(10/08)
  • いま中国で起きている「五独乱華」(10/02)

2019年10月のバックナンバーを購入する

2019年9月配信分

  • 小泉大臣は環境問題が中国の覇権争いに利用されないよう警戒せよ/台湾独立運動のゴッドファーザーへの哀悼(9/24)
  • 台湾と断交したソロモンが陥る「債務の罠」(9/17)
  • 明治神宮に大量発生した香港批判の絵馬に見る、中国のソフトパワーのなさ/中国に翻弄される台湾・韓国芸能界の闇(9/10)
  • 対日共闘をASEANに持ちかける文在寅大統領の愚/香港と台湾の共闘を崩しにかかる中国(9/03)

2019年9月のバックナンバーを購入する

2019年8月配信分

  • 「頭おかしい」と評された盧武鉉元大統領と同じ道を行く文在寅/アジアを席巻する台湾音楽、その礎をつくった日本(8/27)
  • 日本式表現を捨てた韓国はますます支離滅となる/弾圧と情報工作の手口が世界から暴露され始めた中国(8/20)
  • 自分に不都合なことは相手のせいにして恥ない中華の特質(8/13)
  • 国民感情に反した言動は処罰すると言い出した韓国政府の狂気/対立する世界と台湾総統選挙(8/06)

2019年8月のバックナンバーを購入する

黄文雄この著者の記事一覧

台湾出身の評論家・黄文雄が、歪められた日本の歴史を正し、中国・韓国・台湾などアジアの最新情報を解説。歴史を見る目が変われば、いま日本周辺で何が起きているかがわかる!

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」 』

【著者】 黄文雄 【月額】 初月無料!月額660円(税込) 【発行周期】 毎週 火曜日 発行予定

print

  • 新型肺炎の流行で世界が気づき始めた「チャイナリスク」の巨大さ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け