IR汚職の秋元議員「密告」に自民激震。野党は「証人喚問」要求へ

2020.02.13
9
by MAG2NEWS編集部 NK
60536013_2275688745857624_3680374269264527360_n
 

IR汚職事件で収賄の罪で起訴された秋元司衆議院議員が12日、東京拘置所から保釈されたとNHKなどが報じた。保釈金3000万円は全額納められている。関係者によると、マカオの視察に同行した自民党の白須賀貴樹議員ら事件関係者との接触制限が保釈条件だったようだ。

国会は欠席

秋元氏は「議員辞職するつもりは毛頭なく保釈が認められれば国会に出席したい」と話していたが、13日午後の衆院本会議には出席しないと自民党関係者に電話で伝えたとのこと。来年度予算案の審議への影響を考慮したものとみられる。

証人喚問を求める野党

立件民主党の福山哲郎幹事長は12日、秋元氏の保釈を受け、証人喚問に応じるよう求めた。「現職国会議員が逮捕された事実は極めて重く、国会で説明責任を果たしてほしい。与党が隠さなければ実現する」と記者に述べ、「自民党総裁としての安倍晋三首相や、自民党の反省が感じられないのがとても残念だ」と語った。

print
いま読まれてます

  • IR汚職の秋元議員「密告」に自民激震。野党は「証人喚問」要求へ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け