熊本に派遣の高松市職員コロナ感染。ネット「自分を責めないで」

2020.07.14
83
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_139867636
 

豪雨災害の応援のため熊本県に派遣された高松市の30代の男性保健師が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。時事通信NHKが13日までに報じた。症状はなく、感染経路は不明。保健師は避難所で避難者の健康相談対応を行っていたという。

熊本の被災地に派遣された高松市の職員がコロナ感染

熊本県の発表などによると、保健師は8~11日の間に人吉市や多良木町の避難所で避難所の運営に従事。派遣を終え、香川に戻った後の13日にPCR検査を行ったところ、陽性と判明した。NHKによると、「業務中はマスクを着用し、同じ避難者と15分以上接触したことはなかった」という。

接触した可能性があるのは、避難者と県内外の応援職員ら400人程度とみられるが、避難者には濃厚接触者はいないとしている。同じ班で活動していた香川県からの派遣職員5人が濃厚接触者とされ、その内2人はPCR検査で陰性が確認された。

13日夜に記者会見を開いた高松市の大西秀人市長は「現地の被災者の皆さまに大きな心配を掛け、大変心苦しいと思っている」と述べた一方、「衛生管理は徹底しており、被災者の方と濃厚接触した事実はないと聞いている」と対応に問題はなかったとした。また、香川県の浜田恵造知事は「今後は派遣前に検査をする方向で検討したい」と考えを述べた。

熊本県は保健師が業務をしていた避難所の消毒をすでに行い、避難者の検査については随時行っていくとしている。

感染が判明した職員を心配する声も

被災地を支援するために派遣された職員のコロナ感染が判明したということは衝撃だ。濃厚接触者は5人とされているが、接触した可能性がある避難者は不安で仕方がないだろう。ネット上ではこの報道に胸を痛めるとともに、「職員を責めないで欲しい」など、陽性が確認された職員を心配する声も上がっている。

コロナのこと本当に腹立つけど、対象はコロナだけにして欲しいな。
熊本の支援に来てた、高松市の保健師さんは叩かないでほしい。
誰がかかってもおかしくない。
支援に来てくれてありがとう。

— くま (@asu_msgirl) July 13, 2020

どうかご自分を責めてませんように。

<速報>高松市の保健師が新型コロナ感染 人吉市、多良木町の避難所で活動 | 2020/7/13 – 熊本日日新聞 https://t.co/TgEq8OJcz0

— よしえ (@pakupakuguriko3) July 13, 2020

高松市の30代の保健師のコロナ感染…
災害派遣から帰ってきてからのPCRかぁ
かかってないが前提だね
熊本の避難所の方、不安しかないね

— アール (@h26cBpE50bvVfyE) July 13, 2020

保健師も常に感染リスクを負って仕事している
熊本まで応援派遣ももちろん気をつけながらやっているでしょう

コロナはどんだけ気をつけてもなる時はなる。

絶対にこの高松の保健師を悪くいうのはやめてほしい

医療従事者とかは常にリスクを負ってやっていることを理解してほしい#保健師を守りたい

— kam (@ph4mok) July 13, 2020

豪雨被害のある熊本県に派遣され、避難所で対応していた高松市の保健師が新型コロナウイルスに感染したが、派遣職員の派遣前のPCR検査と、着任時のPCR検査が必要だと思う😐

豪雨で熊本派遣の高松市職員 新型コロナに感染確認 | NHKニュース https://t.co/Dtgp8q9i9T

— ひがくぼきみお (@higakubo) July 13, 2020

市から派遣され、熊本の災害支援に入った保健師のコロナ感染に、言葉がない。どこで感染したかは、まだ、解ってないけど、行く前に、市は、体調の簡易検査は、やらなかったのだろうか?高松で感染したのか、熊本の避難所で感染したのか?災害が起きたら、支援に行きたくても、課題は山積み

— 下町のリリアン (@ririan10043) July 14, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 時事通信NHK

image by: shutterstock

print

  • 熊本に派遣の高松市職員コロナ感染。ネット「自分を責めないで」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け