レバノンで大規模な爆発。その瞬間を捉えた動画がネット上で拡散

2020.08.05
198
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1789805255
 

レバノンの首都ベイルートの港湾地区で4日、大規模な爆発があったと、時事通信など世界各国の主要メディアが一斉に伝えた。現地メディアによると、少なくとも70人以上が死亡し、3700人以上が負傷しているという。爆発の原因は不明だが、爆発した場所は爆薬などに使われる硝酸アンモニウムが大量に保管されていた倉庫とみられており、時事通信によると爆発地点から南に5kmほど離れた高級住宅街に住む、カルロス・ゴーン 被告の自宅も被害に遭ったとブラジル紙が報道しているという。ゴーン氏は「家は破壊された」と語っており、その被害は甚大なものと思われる。

また、毎日新聞の報道では米トランプ大統領がイスラエルの攻撃を否定したほか、事故ではないとしながら詳細を不明だとしている。

約5kmの住宅街まで爆風の被害が及んだというのだから、その勢いは想像を絶するものがある。ゴーン被告も、レバノンの地でこのような経験をすことになるとは夢にも思わなかったに違いない。世界のニュースサイトがTwitterで爆破の瞬間映像を公開している。これらの映像が、その恐ろしさを物語っている。

Twitterで公開された爆破の瞬間映像

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 時事通信毎日新聞 

image by: shutterstock.com

print
いま読まれてます

  • レバノンで大規模な爆発。その瞬間を捉えた動画がネット上で拡散
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け