安倍首相も勘違い?「日本が太平洋戦争に負けたのは8月15日ではない」理由

 

…そんなわけで、「終戦」か「敗戦」かについては、人それぞれの感性や思想があると思いますので、ここでは深掘りせず、「季節の言葉」のコーナーで、著名俳人たちの「終戦日の俳句」から読み解いて行きたいと思います。だたし、日付に関しては、やはり8月15日ではなく9月2日を「戦争が終わった日」とすべきだと思います。

しかし、あたしたち日本人にとって、8月15日は特別な日として、すでに記憶にも身体にも染みついています。今さら「今年から9月2日を終戦記念日にしま~す」などと発表されても「はいそうですか」とは行きません。理屈では「降伏文書に調印した日が終戦日」と分かっていても、おいそれとは意識を変えられません。そこで、あたしは、冒頭で紹介した「詠み人多数」の俳句に下の句をつけて、誰もが納得できる和歌を作りました。

八月や六日九日十五日 九月二日に降伏調印 きっこ

(『きっこのメルマガ』2020年8月12日号より一部抜粋)

image by: William Remmelink (Translator) / CC BY

きっここの著者の記事一覧

「きっこのブログ」のメルマガ版です。ブログと同様に、政治や芸能から文学やお料理、流行やファッションから日々の出来事まで、多岐にわたって綴って行きますが、よりディープに攻めて行こうと思っています。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 きっこのメルマガ 』

【著者】 きっこ 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日予定

print
いま読まれてます

  • 安倍首相も勘違い?「日本が太平洋戦争に負けたのは8月15日ではない」理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け