安倍も麻生も欠席。自民党は「原稿棒読み」すら放棄して10月総選挙へ

 

どの対策も「上から目線」で有効に機能せず

これらの労働者に対して、政府も一応は、雇用調整助成金制度や休業支援金制度、緊急の小口資金などの対策を用意しました。しかし、どの対策も、労働者の立場や雇用者の立場に立ったものではなく、現場の声を無視した「上から目線」の対策なので、有効には機能していません。

中小企業向けの休業支援金にしても、60万件分の予算を用意しているのに、現在までの申請は18万件に留まっています。これは「困っている中小企業が少ないから」ではありません。困っている中小企業は100万件を超えているのに、申請が複雑な上に「休業」に対する認識に政府と雇用者とで隔たりがあるため、多くの中小企業が申請できずにいるのです。

雇用調整助成金制度も同様で、本当は必要なのに、制度に問題があって企業側の負担が大き過ぎるため、多くの企業が申請を諦めているというのが実情です。せっかく予算を付けて運用されている制度が、システムの不備によって有効に機能していないというのは、完全に「政治の怠慢」です。そして、その問題点を議論して是正するのが国会なのです。

出席大臣も「原稿棒読み」の無責任内閣

それなのに、9月3日の参院予算委員会には、最高責任者であるはずの安倍首相も、担当大臣であるはずの麻生財務大臣も、どちらも出席しなかったのです。この日、出席した大臣は、加藤勝信厚労大臣と西村康稔新型コロナ担当大臣の2人だけでした。

la200903

image by: 参議院HP

そして、立憲民主党の石橋通宏議員が、解雇や雇い止めになって生活に困窮している数多くの労働者のために、これらの制度の問題点の是正を提言したのにも関わらず、この2人の大臣は用意された原稿を棒読みするだけ、完全に他人事でした。

上から下まで閣僚全員が自分のことしか考えていない無責任内閣、それが安倍内閣であり、それを引き継ぐ菅内閣の実態なのです。

(『きっこのメルマガ』2020年9月9日号より一部抜粋)

image by: 首相官邸

きっここの著者の記事一覧

「きっこのブログ」のメルマガ版です。ブログと同様に、政治や芸能から文学やお料理、流行やファッションから日々の出来事まで、多岐にわたって綴って行きますが、よりディープに攻めて行こうと思っています。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 きっこのメルマガ 』

【著者】 きっこ 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日予定

print
いま読まれてます

  • 安倍も麻生も欠席。自民党は「原稿棒読み」すら放棄して10月総選挙へ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け