瀬戸大也は「競泳界の渡部建」か?CAゲス不倫で判明した性豪ぶり

2020.09.24
581
by 編集部サトシュウ
瀬戸大也_第2弾
 

不倫疑惑報道があった競泳男子の瀬戸大也選手が不倫していた事実を認め、所属事務所を通して謝罪した。瀬戸選手は東京都内のラブホテルで、20代半ばと見られる女性と逢瀬を楽しんだとされ、ネット上では風俗の女性が相手ではとの推測もあった。しかし、24日発売のデイリー新潮は、相手の女性は航空会社に務めるキャビンアテンダントだと報じている。風俗遊びだったらまだ許せるという周囲の淡い期待は裏切られ、ガチな不倫をしていた瀬戸大也。調べていくと、さわやかなイメージとは真逆な女癖の悪いゲスな素顔が明らかになってきた。

瀬戸大也が大手航空会社のCAと不倫

イクメンぶりをアピールしていたトップアスリートの化けの皮は、今回の一見で無残にも剥がされた。不倫の相手とされている女性は大手航空会社に勤務するキャビンアテンダント。瀬戸が専属契約を結んでいるANA(全日空)のCAだという報道もある。

2人は2017年夏頃に合コンで知り合ったといい、瀬戸が妻である馬淵優佳さん(25)との結婚した直後とみられている。意気投合した瀬戸と女性は2017年末あたりから不倫関係になったようだ。

もちろん不倫相手の女性は瀬戸が結婚していたことも知っていただろう。妻の優佳さんは2018年6月に第一子を出産していることから、妊娠中にもかかわらず瀬戸は不貞行為をしていたことになる。

いけない関係だとわかっていても、我慢ができなかったのだろう。相手の女性は瀬戸が出演する番組をリツイートしたり、関係をにおわすようなツイートをしたりすることもあったという。

【関連】瀬戸大也、ドケチラブホ不倫で東京五輪内定取り消し?デリヘルの可能性も

イメージとかけ離れた瀬戸大也の素顔

実は瀬戸、調べを進めていくと、なかなかの肉食アスリートな事実が明らかになってくる。水泳で鍛え上げた逆三角形マッチョな体に少年のようなベビーフェイス。女性にモテないわけがない。

そんな瀬戸と同じような爽やかなイメージを持ち、同じように不倫をして大失敗した男がいる。芸能界という荒波の中で唯一無二のポジションを掴み、成功を収めたお笑いアスリート・渡部建だ。

この2人を見ていくと、興味深い驚くべき共通点が浮かび上がってきた。

瀬戸&渡部の共通点①爽やかイメージとは異なる裏の顔

世界でトップに立つために、ストイックに水泳と向き合っているかと思いきや、プールを一歩離れると、瀬戸は全く違う表情を持っていた。実は瀬戸、大事な試合直前の夜でもクラブへ出掛けるほどの夜遊び好き。VIP席に座り、シャンパンをあけてはワイワイ騒ぐ姿が確認されている。

芸能記者の間では、夜の街で遊ぶ瀬戸をよく目撃されていたというほど有名な話だという。まだ26歳と若く、体力もあるからか浴びるように酒を飲み、六本木や赤坂で派手に豪遊していたようだ。

一方の渡部も不倫騒動前はお笑い界きっての爽やか&スマートなイメージで売っていた。しかし、1日に3つもの合コンをセッティング、かわいい女の子がいなければ5分もその場に留まらないという、相当酷い遊び方をしていた。

【関連】池田エライザがリベンジポルノ被害か?動画流出に疑問と怒りの声

2人とも一般的なイメージとは全く違う裏の顔を持っていたのだ。

print
いま読まれてます

  • 瀬戸大也は「競泳界の渡部建」か?CAゲス不倫で判明した性豪ぶり
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け