キツめの嫉妬…なぜ「鬼滅女子」は小学生の女の子にマジギレしたのか

2020.10.22
19
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1325358611
 

今月17日に放送された『超逆境クイズバトル!!99人の壁』(フジテレビ系)で起きたある出来事に対して、ネットがザワついている。この日は「秋のアニメ・漫画クイズSP」として放送されたが、『鬼滅の刃』好きだという小学生チャレンジャーに対して、嫉妬の声が上がっているようだ。

『鬼滅の刃』好き小学生に声優ファンが嫉妬

漫画『鬼滅の刃』のセリフを暗記するほど愛が強いというこの小学生チャレンジャーは、「グランドスラム」を達成した場合の特典として、アニメ版で竈門炭治郎役を務めている声優の花江夏樹(29)に会うことを希望。

『鬼滅の刃』に関するクイズで見事に勝利すると、約束通り花江と対面。小学生チャレンジャーは涙を流すほど喜んだ。

これを見てネットが即座に反応。「他にも花江くんに会いたい人はいるのに何でこの子だけ?」「ちょっとこの小学生は応援できないな」「こんな簡単な問題で花江くんに会えるなんて納得できない」「会いたいならイベントに来い。こっちはいくらお金積んでいると思ってるの?」などの声が声優ファンから上がっている。

新型コロナウイルスの影響で声優イベントも行われていない。そのため、人気声優である花江氏に会うことはままならず、どうやらその鬱憤がたまった書き込みのようだ。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、公開初日3日間で観客動員342万493人、興行収入46億2311万7450円を記録。

これを受け、アニメ版を見たことがあるという加藤官房長官は『鬼滅の刃』について、「わが国が誇る日本文化として重要だ。引き続き、支援にしっかり取り組んでいきたい」と述べている。

『鬼滅の刃』をめぐっては、今月10日と17日にフジテレビ系でアニメ版がスペシャル番組として放送されたが、高視聴率だったことから、急遽関西テレビ(カンテレ)で23日金曜日の夜7時からレギュラー放送する事が決定している。

image by : shutterstock

print
いま読まれてます

  • キツめの嫉妬…なぜ「鬼滅女子」は小学生の女の子にマジギレしたのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け