就活アプリ「社長と晩ごはん」はパパ活の温床?性犯罪に繋がる危険性

2020.12.07
97
by tututu
社長と晩ごはん
 

OB訪問で女子学生が性的暴行を受ける事件が後を絶たないが、企業経営者と就活生を結ぶマッチングアプリが“パパ活”の温床になっているのではと、今ネットで騒然となっている。コロナ禍で学生の就職活動に影響が出ている中、大きな波紋を呼びそうだ。

就活アプリ「社長と晩ごはん」を不安視する声

就活生をめぐっては、スマートフォンの「OB訪問アプリ」を通じて誘い出した就職活動中の女子大生に睡眠薬を飲ませて乱暴した疑いで3日、リクルートコミュニケーションズ社員の丸田憲司朗容疑者(30)が逮捕されたばかり。

【関連】OB訪問アプリ悪用、就活女子大生のカラダを狙う「リクルート脳」の歪んだ欲望

そんな中、ネットを賑わせているのが、社長と学生を直接マッチングさせ、晩ごはんを食べながら就活ができるという就活アプリ「社長と晩ごはん」。

アプリ紹介のページには、「企業経営者と学生をつなぐ、お互いに『おいしい』出会いのキッカケを生み出す新しい就活マッチング支援スマホアプリです」と書かれている。

自分からアピールするだけではなく、社長からの直接スカウトがきて、なおかつおいしいごはんが食べられるということが売りのアプリだが、その危険性を指摘するツイートが続々と上がっている。

就活生がOB訪問で性的暴行を受ける事件が毎年のように起きており、企業側は安易に学生と接点を持たないように注意を呼び掛ける会社が増えているが、その流れに逆行するかのようなこのアプリ。

アプリのレビューには、「実際に会った2人の社長さんは学生に目線を合わせてくださってとても良かった」「今までとは違う就活スタイルでおもしろいと思いました」という本来の目的を達成できた声がある一方、「胡散臭い」「大丈夫かな」と警戒する学生もいるようだ。

【関連】シングルマザーの“娘”を狙うロリコン男が増殖。結婚契約のゲスすぎる中身とは?

もちろん、真剣に学生と向き合ってくれる社長が大半だと推測するが、「パパ活」「就活セクハラ」「性被害」などのリスクも見え隠れする。

就活中の女子学生が性的暴行などの被害を受ける事件が多発する中、アプリの使用には十分注意をした方が良さそうだ。

image by : 「社長と晩ごはん」アプリ

print
いま読まれてます

  • 就活アプリ「社長と晩ごはん」はパパ活の温床?性犯罪に繋がる危険性
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け