中条あやみの「オトコ喰い」生活が肉食すぎる。好き好き猛アピールと“私生活では地味子”のギャップで男子陥落、9頭身ボディでも中身はオッサンの可能性大!?

2021.02.04
52
by tututu
 

実はコテコテな「大阪のおばちゃん」気質

中条はイギリス人の父と日本人の母の間に生まれたハーフだが、大阪府大阪市出身のコテコテの関西人。普段は標準語で話す中条だが、プライベートでは相手が関西人だと自然と関西弁が出てしまう。

中条は9頭身のスラリとしたモデル体型にもかかわらず、中身は典型的な大阪のおばちゃん気質。母から授けられた「死ぬこと以外はかすり傷」という言葉を大切にしている。

そんな大阪ノリが思いっきりバレてしまったことがある。

2019年12月に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した際、共演したジャニーズWESTの小瀧望(24歳)がその時のエピソードを暴露。

【関連】有村架純“Dカップ解禁”の本気度。映画で濡れ場、脱清純派、妖艶な性描写にファン歓喜。28歳の決断 ストイックな女優魂とは

山奥での過酷なロケで大きな虫を見て驚いた小滝に向かって、「あかんたれか!」と関西弁の凄みを利かせて中条がツッコんだという。

この「あかんたれ」という言葉は、小滝によると“ダメな奴”というニュアンスだそうだが、今は関西人でもなかなか使う人はいない。そんな言葉がとっさに出てきてしまうほど、中条は生粋の“大阪のおばちゃん”なのだ。

そんな体に染みついた関西人ノリは、これから歩んでいく芸能人生できっと役立つに違いない。

【関連】「痛がる男が大好き」菜々緒の夜の顔とは? M男たち悶絶歓喜、プライベートでも超ドSな実態

「ゴチ」出身女優のその後 中条あやみも1年限定か?

これまで「ゴチになります」のレギュラー陣枠にはさまざまな女性芸能人が出演してきた。

「ゴチ」はファミリー層から支持されている人気企画で、特に中年~高年層へのアプローチ度が非常に高い。そのため、多くの女性芸能人が番組出演をきっかけに知名度を上げ、それぞれの分野でより大きく羽ばたいている。

もちろん中条もこの「ゴチ」をステップにもう一段飛躍することを考え、番組への出演を決めたことは間違いない。

ただ、前メンバーの本田翼(28)が最下位ではなかったにもかかわらず、不自然な“クビ”となったことで、思わぬやらせ疑惑が浮上。企画存続のピンチに立たされた。

確かにここ最近はレギュラー出演した女性たちが1年間で番組を去るケースが続いていて、パート19に登場した橋本環奈(22)、パート20の土屋太鳳(25)、そして前回の本田と3人続けて“確信犯”的なクビ。これをただの偶然と呼ぶのは少し無理がある。

とはいえ、みんな1年間きちんと出演し続けたのは事実で、そこから大きく巣立っているのだ。

【関連】ジャニーズJr.卒業制度のウラ事情とJr.の本音。関係者が明かした真相

もしかしたら、中条あやみも最初から1年間“限定”のレギュラーかもしれないが、本人にとっては飛躍する大チャンス。

14歳の時に家族旅行で訪れたグアムでスカウトして芸能界入りしてから10年。中条あやみはこれからどのような女優へと成長していくのだろうか。大物女優になったとしても「大阪のおばちゃん根性」だけは忘れないでほしい。

print
いま読まれてます

  • 中条あやみの「オトコ喰い」生活が肉食すぎる。好き好き猛アピールと“私生活では地味子”のギャップで男子陥落、9頭身ボディでも中身はオッサンの可能性大!?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け