辛坊治郎氏が遂にゴール!悪戦苦闘70日で容姿激変、まるで別人も8年前のリベンジ達成に歓喜

辛坊さんゴール
 

ヨットでの太平洋単独横断に挑戦していたジャーナリストの辛坊治郎さん(65)が16日午後5時52分(日本時間17日午前9時52分)、ゴールのサンディエゴに無事到着しました。2013年のチャレンジ失敗から見事にリベンジを達成。まぐまぐLiveではゴールの瞬間の様子を生配信、今回はその様子をお届けします。

辛坊治郎さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

辛坊治郎さんが無事にゴール到着でリベンジ

4月9日、アメリカ・サンディエゴに向け出帆した辛坊さん。「そのうちつくでしょう!ペースではない。食料は十分にありますから」と笑みを浮かべながらのスタートとなりました。

洋上での様子を自身のメルマガ『辛坊治郎メールマガジン』の中で、航海日誌として紹介してきましたが、振り返ってみれば相次ぐトラブルに見舞われた70日間。しかし、そんな困難に負けることなく、無事にゴールの日を迎えることができました。

前回の挑戦でも辛坊さんをサポートしたパートナーのヒロさん、サンディエゴ在住の日本人の方たちなども含め、多くの人たちからの拍手で迎えられた辛坊さん。「おーい!」と手を振りながら着岸ポイントへと入ってきました。

到着した辛坊さんの第一声は「みなさんありがとうございました!」。続けて「到着に丸8年かかった。アメリカ時間で今日は6月16日。6月16日到着にずっとこだわっていた」とコメント。

さらに「実は正直なことを言うと、この8年ずっと漂流していた気分。漂流から8年目にしてやっと到着した!8年間のチャレンジはこれでピリオドです」と語り、声を弾ませて到着の喜びを明かしました。

辛坊さんライブ②

※辛坊さんがサンディエゴのゴールに到着する瞬間を配信したライブ映像をメルマガ読者限定で見ることができます!詳細はコチラから!

辛坊治郎さんがゴールに到着する瞬間はコチラ

トラブル続きだった70日間の航海

ヨットでの太平洋無寄港単独横断チャレンジ。2013年の挑戦では、出港5日後にヨットがクジラと衝突して沈没するという事故に遭い、ゴールすることは叶いませんでした。

2度目となった今回もセールが上まであがらないトラブルが起きたり、ジブを巻き取る装置が故障したりと何度もピンチに見舞われました。

それでも何とか窮地を脱し、70日間を要してサンディエゴに到着。出発の時とは変わり果ててしまった辛坊さんの姿が象徴的です。

辛坊さん到着画像

船を降りた辛坊さんはまずどんなことをしたいのでしょうか?70日間の長旅、おつかれさまでした!

辛坊治郎さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

※辛坊さんが使用した愛艇『Kaorin V』の情報は「古野電機」のサイトでもご覧いただけます。ご協力ありがとうございました。

image by: 辛坊氏提供

辛坊治郎この著者の記事一覧

辛坊治郎流ジャーナリズムの基本、「FACT FACT FACT」をキーワードに、テレビや新聞では様々な事情によりお伝えしきれなかった「真実」を皆様にお伝えします。その「真実」を元に、辛坊治郎独自の切り口で様々な物の見方を提示していきたいと考えています。
太平洋横断中は衛星電話をつなぎ、航海日誌をお届けします。船上での出来事や現在地など、ここでしか読めない情報をお楽しみください。過去に出演した番組の話やプレゼント企画も行います。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料お試し登録はこちらから  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 辛坊治郎メールマガジン 』

【著者】 辛坊治郎 【月額】 ¥330/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 金曜日 発行予定

print
いま読まれてます

  • 辛坊治郎氏が遂にゴール!悪戦苦闘70日で容姿激変、まるで別人も8年前のリベンジ達成に歓喜
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け