相葉雅紀に嵐の看板は重すぎた?崖っぷち続くソロ活動、『VS魂』テコ入れも迷走で終了危機、結局はメンバー頼みの厳しい現実

2021.07.27
214
by tututu
 

相葉雅紀が嵐メンバーを出しに浮上を狙う?

グループ活動休止後、順調なスタートを切ったとかと思われた相葉雅紀。しかし、思ったような結果を出すことはできず、もがき苦しんでいる。

そこで相葉は禁断ともいえる手を繰り出し始めた。嵐メンバーとのエピソードなどを惜しげもなく頻繁に披露するようになったのだ。

9日深夜に放送されたラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)の中で、『I LOVE みんなの動物園』のロケ企画に登場した櫻井翔について、「(櫻井から)結構、連絡来ますよ。連絡来るし、会うこともあるし」と報告。

さらに、「自分が食べて美味しいものはメンバーに贈ろうとかさ。あんまりそういう発想なかったけど、そういう風になってきた」と語り、「ここのあれが美味しいからって贈ったりさ。そういう食べ物を贈ったり、そういうのをやってるから」と、櫻井だけでなく他のメンバーに対しても贈り物をしていることを明かした。

さすがに芸能活動を休止している大野智(40)に関する言及はないものの、事あるごとにメンバーについて語るようになってきた相葉。

もしかしたら、嵐メンバーの仲良しぶりをアピールすることで、浮上するきっかけを掴もうとしているのかもしれない。

【関連】本田翼が“闇堕ち寸前”の危機。熱愛報道で「ビジネス陰キャ」露呈?批判殺到で精神不安、謎の意味深投稿に心配の声

「嵐の看板を汚すことはできない」相葉雅紀の思い

グループ活動休止から約7か月ほどが経過し、みんなの頭の中から嵐の存在が薄れ始めているのは事実。これまで毎日のように目にしていたグループだけに、それは致し方ないことだろう。

活動再開はほぼ絶望的とみられる声が大きくなる中、今月28日には昨年11⽉3⽇に配信ライブとして開催された『アラフェス2020 at 国⽴競技場』のライブDVDが発売される。

さらに、16日からは嵐の『ウラ嵐BEST』、『5×20 All the BEST!! 1999-2019 (Special Edition)』のデジタル配信もスタートしている。

こうして嵐のグループ名が随所に出てくることは、相葉にとっても良い相乗効果となるかもしれない。

10月クールにテレビ朝日で放送される深夜ドラマで、相葉の主演が内定したと一部週刊誌が報じた。正式発表がまだないため確定とはいえないものの、この報道が事実であれば、2018年に同枠で放送された『僕とシッポと神楽坂』以来、3年ぶりの連続ドラマ出演となる。

【関連】タッキー、次のクビ候補は木村拓哉の兄貴分!?ジャニーズJr.8人退所でリストラ加速、ベテラン切りの恐怖に“年金暮らし”の光GENJI再始動

ソロ活動で厳しい状況に追い込まれる中、さまざまな仕事に挑戦し、並々ならぬ意気込みを見せる相葉雅紀。嵐の看板を背負っている以上、そう簡単に負けるわけにはいかないだろう。

print
いま読まれてます

  • 相葉雅紀に嵐の看板は重すぎた?崖っぷち続くソロ活動、『VS魂』テコ入れも迷走で終了危機、結局はメンバー頼みの厳しい現実
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け