松本人志が『イッテQ』年末特番に出演か。オファー快諾した内村光良へのお礼で実現?「特別な存在」尊敬しあう2人の秘話

2021.08.30
266
by tututu
 

宮川大輔が明かす松本&内村の“極秘食事会”裏話

今やすっかり大御所芸人としての地位を確立している松本人志と内村光良だが、もともとは伝説のコント番組『夢で逢えたら』で共演していた、いわば“戦友”という間柄。お互いを尊敬し合う関係にある。

同世代の芸人ということでライバルと言われる2組だが、松本は過去に「ウッチャンナンチャンが売れすぎるのも嫌だけど、売れていないのも嫌」と語るなど、他の芸人とは異なる“特別な存在”であることを明かしている。

そんな松本と内村について、『イッテQ』で内村と共演している宮川大輔(48)がある出来事を語った。

宮川は今年1月に放送された特番『笑いダネ』の中で、「10年前くらい前の話」と前置きしたうえで、松本から「ウッチャンと飲みたいねんけど、席作ってくれへんか」と依頼されたという。

【関連】戸田恵梨香、結婚生活が破綻寸前?松坂桃李の激やせ理由は「役作りではない」、すれ違いによる“夫婦仲の亀裂”が原因か

そのことを本人に伝えたところ「松ちゃんがそんな言ってんの?いいよ」と内村は二つ返事でOK。宮川は「松ちゃんって言わはるんや…」と感動を覚えたと語った。

ただ、この3人だけで飲むというのも気恥ずかしさがあったといい、松本がさらなる同席者を呼ぶことになった。そして、当日になって連れてきたのが、宮迫博之(51)と三又又三(51)。なぜか三又が会を仕切り出したことに「何やねんコイツ!とめちゃくちゃ腹立った」と明かしていた。

芸人にとっても松本と内村が揃うことは夢のような空間。それを台無しにした三又に対し、トイレに立った際には「三又さん、帰りぃな」と本人に伝えたという。

それでもしゃしゃり出てくる三又に対し、宮川は「ぶっ壊れろと思って」と、三又のお酒を濃いめに作っていたことを暴露した。

【関連】広瀬すずが濃厚キスに大興奮。「下ネタ好き」バレでエロキャラ解禁?ドラマ大爆死で目指す“かわいい”からの脱却

内村だけではない、南原とも交流を深める松本

テレビなどではほとんど接点がない松本と内村だが、あまり表に出ていないだけであって実は仲が良い。

「松本さんが結婚した時には吉本興業の関係者以外は式場に入れませんでしたが、内村さんだけは松本さんたっての希望で出席されていました。また、内村さんが松本さんに新年の挨拶のメッセージを送っていることも過去に明かしたこともあります」(前出・芸能記者)

内村の律儀な性格は松本も「ウッチャンはいい子すぎる」と評するほど。

「古い話では、ウッチャンナンチャンが出演していた『笑う犬』が日曜の夜8時に移動すると決まった時、かつて『ダウンタウンのごっつええ感じ』の枠であったことから、『それなら松ちゃんに許可をもらわなきゃ』とわざわざ松本さんに連絡を取ったというエピソードがあります」(前出・芸能記者)

内村の心遣いに対し、さすがに松本も「そんなこといちいち俺に聞かなくてもいいのに」と思ったと後に語っている。

松本は内村との関係性を大事にしているようだが、内村の相方・南原清隆(56)とも交流しているようだ。

2017年5月には南原と一緒に食事をしたことを明かし、自身のツイッターに南原との2ショット画像をアップ。はにかみながらも笑顔で写る2人の姿に11万超ものイイね!がついた。

笑いに厳しく、尖っていた若かりし頃に比べ「丸くなった」と評される松本。苦楽を共にした“戦友”であるウッチャンナンチャンに対しては、やはり特別な思いがあるとみられる。

【関連】上白石萌音が“容姿イジリ”で悲痛な叫び。佐藤健の擁護が裏目?心をえぐる誹謗中傷、苦しい胸の内明かし我慢の限界か

果たして、内村との共演はどのタイミングで実現するのだろうか。松本の“お返し”に注目が集まっている。

print
いま読まれてます

  • 松本人志が『イッテQ』年末特番に出演か。オファー快諾した内村光良へのお礼で実現?「特別な存在」尊敬しあう2人の秘話
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け