浜崎あゆみがオーディションで男漁りか。“ヒモ狙い”の年下メンズが大集合?痛々しさが止まらない歌姫にファン悲鳴

2021.09.14
494
by tututu
浜崎あゆみ
 

歌手の浜崎あゆみ(42)が審査員を務める大規模オーディション「17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ“シンガー発掘オーディション”」が開催されることが発表された。優勝者にはオリジナル楽曲が提供されるだけでなく、浜崎本人から直接アドバイスをもらえるという。歌手を夢見る人にとっては夢のようなオーディションだが、一方では別な意味でも注目されているようだ。

浜崎あゆみがオーディション開催も「また恋人探し?」

“Team ayu”が全面支援するというまたとないチャンス。まずは「17LIVE」のアプリ内イベントとしてオンラインオーディションを開催。途中審査を通過後、最終ランキング上位5名が最終オーディションに進出し、浜崎あゆみ本人を含む、審査員による歌唱審査が行われるという。

優勝者には「Mirrorcle World」「Love song」など、浜崎の代表曲を数多く手がけた中野雄太氏によるオリジナル楽曲の提供に加え、浜崎が普段使用しているスタジオでのレコーディング、ジャケット制作、配信リリースなどの特典がついてくる。それらを浜崎の楽曲制作チームがフルサポートする、まさに“アユづくし”。

優勝すれば、浜崎あゆみのお墨付きがもらえることになるが、実は他の面でもこのオーディションが注目されているという。

【関連】石原さとみ、いよいよ「不倫モノ」解禁か。“新妻キャラ”幸せアピールは逆効果?人気凋落で窮地、濡れ場解禁で狙う一発逆転

というのも、過去に浜崎が審査員を務めたオーディションでは、2018年に「浜崎あゆみバックダンサーオーディション」というものが行われたことがある。

合格者は浜崎のバックダンサーとして稼働できたため、多くの若者たちが明日の希望を目指してオーディションに挑んだ。

「実はこの時のオーディションで選ばれたダンサーと浜崎さんはその後、恋人関係になっているのです。20歳も年下のイケメンダンサーで、浜崎さんは当初から彼のことを気に入っていたとか。浜崎さんは現在、2児の未婚の母となっていますが、父親は彼だといわれています」(芸能事情に詳しい週刊誌記者)

そのため、ネットでは「また浜崎あゆみの恋人探し?」「優勝すればあゆのヒモ男になれるかもしれない」「歌が上手い人はチャンスだな。色んな意味で」などの声があがっている。

もちろん、歌手デビューを夢見る若者たちが大勢集まることは間違いないが、もしかしたらその内の何人かは“よこしま”な考えを持っているかもしれない。

【関連】有村架純、徹底した禁欲生活で“オトコ日照り”の日々。豊満Dカップボディは宝の持ち腐れ?恋愛放棄したストイックな女優魂

浜崎あゆみの“顔面激変”はただのイメチェンではない!?

今年の10月2日に43回目の誕生日を迎える浜崎だが、とても43歳とは思えない美貌を誇る。もちろん、本人の努力の甲斐があってのことだが、しかし最近ではファンから違う反応があるようだ。

「浜崎さんの激変ぶりはたびたび話題になることがありますが、ショートヘアにしてからメイクも変えたのか、『顔面が変わりすぎ』『誰だかわからない』といった声が聞かれるようになりました。若い女性の流行に合わせようとしているのかもしれませんが、だいぶイメージが変わった印象です」(前出・芸能記者)

確かに浜崎のインスタグラムを見てみると、ロングヘアーだった春頃と比べて、顔つきが違うように見える。

特に夏ごろからは明らかに顔が変わり、一目見ただけでは「え?これ浜崎あゆみなの?」と思ってしまうほど激変している。

こうした浜崎のビジュアルについて、古くからの浜崎ファンからは「無理に若く見せる必要はない」「ちょっと痛々しい」などとささやかれるようになった。

「無理に若者ウケを狙うより、年相応のかっこよさを見せる方がファンからの反応は良いと思いますが…。浜崎さんの中には『歌姫であり続けなければならない』という思いや使命感が強いのかもしれません」(同・芸能記者)

【関連】嵐、紅白で活動再開の現実味。大野に復帰の兆しあり?元SMAP3人「新しい地図」が出場濃厚で揺れるジャニーズ

絶頂期と変わらぬ振る舞いを「アユらしい」と称賛する声もあれば、「時代遅れ」と揶揄されることもある。これからの浜崎あゆみはどの方向に向かっていくのだろうか。

print
いま読まれてます

  • 浜崎あゆみがオーディションで男漁りか。“ヒモ狙い”の年下メンズが大集合?痛々しさが止まらない歌姫にファン悲鳴
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け