浜辺美波が早くも破局?「別れろ」事務所激怒でメンタル崩壊の危機?“スキャンダル処女”を襲った熱愛報道の大きな代償

2021.09.27
219
by tututu
浜辺美波
 

まさかの熱愛初スキャンダルが出てしまった女優の浜辺美波(21)。日に日にその影響は大きくなってきている。お相手が音楽ユニット「まるりとりゅうが」のRyuga(24)という、「それ誰?」ということもあり、関係者も困惑。激怒した事務所によって、早くも“破局”の道を辿っているという。

浜辺美波の初スキャンダルはまさかの“格差熱愛”

ドラマやCMに大忙しで、今最も旬といっても過言ではない浜辺美波。22日発売の週刊文春によると、浜辺とRyugaは合鍵を持ってお互いの自宅を行き来する関係だといい、かなり親密な仲。

双方の所属事務所は交際の事実を認めていないものの、Ryugaが直撃取材に「僕の口からは話せない」と否定しなかったことから、熱愛は決定的だとみられている。

「交際発覚からまだ一週間も経っていませんが、早くも破局に向かっているとみられています。何といっても浜辺さんは今が一番大切な時。CM契約数も多く、影響が大きすぎます。強引に別れさせるというよりは、彼を遠ざけさせて、目を覚まさせようとしているようです」(芸能記者)

【関連】片瀬那奈に迫るコカイン逮捕の“Xデー”。薬物疑惑で事務所クビ、事実上の芸能界追放で「第2の沢尻エリカ」に

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの浜辺に対し、Ryugaは一部のファンにしか名前を知られておらず、知名度は雲泥の差。この“格差熱愛”ではあまりにも浜辺の失うものが大きい。

「関係者はそこも気にしているようです。熱愛スキャンダルはいずれ通る道ではあるものの、『何でそんな小物と…』と思っていることは否めません。Ryugaさんはこれで名前が売れましたが、浜辺さんにとってはマイナスでしかありません」(前出・芸能記者)

幼い頃から浜辺を預かり、大切に育ててきた事務所はスキャンダルの怖さも十分説明していたはず。

人気が出てくれば、それだけ週刊誌などの記者に狙われるのは明白で、今回の熱愛発覚は浜辺のガードが甘かったと言わざるを得ない。

【関連】長谷川京子、年内にも離婚か。「顔面激変」の原因は夫の浮気?ポルノ新藤晴一と別居報道、関係修復は絶望で決別間近

大きすぎる代償…浜辺の熱愛は早くも破局の道へ

さまざまなメディアで報じられている通り、浜辺はこれまで事務所の徹底管理の中、誘惑に惑わされないよう生活をしてきた。

にもかかわらず、なぜ今回熱愛報道が出てしまったのだろうか。

「20歳を迎えて、事務所関係者が同じマンション内に住むという状況は終了したようです。現在は芸能人も多く住む都内の高級タワーマンションに住んでおり、セキュリティーもしっかりしているといいます」(同・芸能記者)

週刊女性によると、浜辺が今住んでいるのは仲が良い女優の橋本環奈(22)が以前住んでいたマンションだといい、部屋選びの際にはその影響もあったかもしれない。

「本格的な一人暮らしを始めて自由になったことで、浜辺さんのタガが外れた状態となってしまいました。そこには彼女の恋愛経験の乏しさが影響していて、一気に恋に夢中になってしまったようです。恋することを覚えてしまえば、周りが見えなくなってしまうもの。21歳の女性であれば仕方がないのかもしれません」(同・芸能記者)

恋は盲目というが、恋愛が第一となり、仕事が二の次になってしまうことを事務所も恐れている。すでに多くの仕事を抱えているだけに、浜辺が放り出すことがないよう、上手く別れる方向へと持っていくだろう。

【関連】芸能人が「薬物芋づる式」で一斉逮捕か。音楽プロデューサー大麻検挙で芸能界大揺れ。有名女優Xも確保間近

同世代の女性が経験するような恋愛をしてこなかったことが、結果的に浜辺の初スキャンダルに影響を及ぼすとは皮肉なものだ。

print
いま読まれてます

  • 浜辺美波が早くも破局?「別れろ」事務所激怒でメンタル崩壊の危機?“スキャンダル処女”を襲った熱愛報道の大きな代償
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け