平野紫耀キンプリ脱退の舞台裏。永瀬廉、高橋海人が情報解禁2時間前に見せた「普通じゃない仕草」に芸能記者が思うこと

2022.11.08
64
mag_hirano
 

人気グループ「King&Prince」の平野紫耀(25)、岸優太(27)、神宮寺勇太(25)がジャニーズ事務所を電撃退所することが報じられ、ファンから驚きの声が上がっています。あの日、芸能界では何が起こっていたのでしょうか?
「何か動きがあるらしい」「平野紫耀が退所」「キンプリ空中分解!」――驚きのスクープが芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄氏の元に飛び込んできたのは、11月4日(金)夕方のこと。ただしマスコミ報道の情報解禁時刻は23時、しかもこの日のキンプリは21時放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に生出演予定でした。
ヤキモキしながら「Mステ」を見守る芋澤氏の目にとまった、永瀬廉・高橋海人の「気になるシーン」とは?

なぜ King&Prince、なぜ平野紫耀が!? 記者も驚愕

いや~、先週末から私の頭の中は『King & Prince』メンバーの事で一杯です。

滝沢秀明氏退社の次に、まさか事務所の“顔”と言えるグループが空中分解するとは…。

11月4日(金)夕方、私のところに“ジャニーズ事務所で何か動きがあるらしい”から始まって、“平野が退所”、“キンプリ空中分解”と某信頼できる筋から情報が入ってきました。

まさかキンプリ、まさか平野…“えぇ~⁈”という感じでした。

この日キンプリが出演していた『ミュージックステーション』のオンエアより早い時間に情報は寄せられていたので、ツイートしたくてしたくて悶々としていたのですが、そこは30余年を超える芸能記者としてのプライドもあり、きちんと“情報解禁は23時”という約束を守る事にしました。

その数時間が実に長かった事…時が澱んで流れているように感じました。

Mステで放送された、永瀬・高橋の「普通じゃないシーン」

21時、『Mステ』が始まります。

グループとして、メンバーそれぞれの個人としての彼等の、一挙手一投足を見逃すまいと固唾を呑んで注視します。

そんな私のテンションも虚しく(当然と言えば当然ですが)メンバーはプロとして、脱退や解散や退所の気持ちなどおくびにも出さず番組は終了しました。

ただ、今思えばですが、ひとつだけ気になるシーンがありました。

それは来春公開予定の『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』に永瀬廉が声優に初挑戦したことからのプロモーションのシーンでした。

ドラえもんと永瀬のツーショットにドラえもんのDVDを持っているほど好きだという高橋海人が「僕も出たかったんですよ」と絡んできたのです。

でも絡んできたのは高橋だけ…普通に考えればドラえもんを囲んでメンバーが全員輪になって絡んでくる演出があってもおかしくないでしょう。

それがきっちり3:2の構図になり、カメラは椅子に座って話を聞いている(フリ?)岸・平野・神宮寺を抜いていただけでした。

事前に3人の脱退・退所を知っていたからそう見えたのかもしれませんが、これにはさすがの私もドキドキしてしまいました。

“方向性の違い”が垣間見られるような演出だったからです。

情報解禁当日のこの『Mステ』出演に関して、『東スポWEB』が“平野だけが楽屋に入らず、廊下の壁にもたれながら座り込んでいた”と関係者の証言を紹介していました。

脱退・退所に関してSNS、マスコミがその理由付けを探ろうと憶測だけの記事が今や山のように、次から次へと押し寄せる海の波のように溢れています。

恥ずかしながら私もそのひとりではありますが、本人以外、今のところ誰ひとり真相は語れないでしょう。もしかしたら本人さえ、うまく言葉にできない感情を抱えているかもしれません。

【関連】キンプリ 永瀬廉の涙に偽りなし。平野・岸・神宮寺「電撃復帰説」はなぜ完全消滅したか? もうあの頃の5人には戻れないから…

print
いま読まれてます

  • 平野紫耀キンプリ脱退の舞台裏。永瀬廉、高橋海人が情報解禁2時間前に見せた「普通じゃない仕草」に芸能記者が思うこと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け