文鮮明夫妻“世界支配の夢”に利用された「日本会議」の自業自得。創建1250年の神社宮司が斬る保守派の大罪

2022.12.06
2689
Moon_True_Parents-2
 

安倍晋三元首相の銃撃死によって図らずも表面化してしまった、与党・自民党とカルト団体「統一教会」との癒着問題。教団のさまざまな政界への裏工作が明らかになる中で、なぜ日本人から金銭を搾取し韓国へ奉仕させるような団体と、日本の保守系政治家らで組織される「日本会議」は、ここまで蜜月の関係となってしまったのでしょうか? 1250年以上の歴史を持つ愛知県清須市の清洲山王宮「日吉神社」の神職三輪家56代である宮司・三輪隆裕さんは『宮司のブログ』の中で、学生運動が盛んだった時代に「生長の家」信者の学生と「統一教会」信者の学生が結びついた長崎大学学園正常化運動が、のちの日本会議へと繋がる背景を解説。そして、保守派と統一教会は決して一枚岩ではないにもかかわらず、「反共産主義」という看板を隠れ蓑に、世界支配の夢を目論む統一教会・文鮮明夫妻の野望に利用された日本会議と保守派の戦後を総括しています。

三輪隆裕(みわ・たかひろ):
清洲山王宮日吉神社 宮司。至学館大学客員研究員。1948年、愛知県にて出生。名古屋大学文学部卒業、諏訪神氏に連なる神職三輪家56代。保守系の国会議員らで組織される日本会議と、全国に8万の拠点を持つ神社本庁による「全体主義」「戦前回帰」に異を唱える言論活動をおこなっている。また、IARF(国際自由宗教連盟)を通じて世界に異宗教間の相互理解と共存を呼びかけている。

民主主義とは相容れない、日本会議の儒教的「権威主義」

統一教会の実態がクローズアップされたことで、日本の保守層の矛盾が露呈している。

元々、革新も保守も野合に近い集団なのだが、ここでは、日本会議に例を取って、これを支える人々の思想の違いを考えてみる。

日本会議の中核は、「生長の家原理主義」であることは、本ブログ中の、「神社本庁の見果てぬ夢」で説明した。

すなわち、生長の家開祖の谷口雅春氏の

「戦後日本のすべての誤りの根本に日本国憲法がある」

という考え方だ。彼らの目的は、日本国憲法を一日も早く改正して、旧来の大日本帝国憲法に近いものに変え、真の日本国家を復元するという点にある。

ところで、大日本帝国憲法とは、簡単に言えば、天皇を中心とする家父長制国家と、王道政治による君民一体の国体を理想とする憲法である。しかし、その実態は、天皇に名を借りた一部指導者による権威主義の政体であることはすでに述べた。この理想は、神社本庁とも同一である。なぜなら、神社本庁のイデオロギーは、生長の家原理主義に主導されているからだ。

これは儒教を基礎とする権威主義の政治構造であり、個人を基礎とする民主主義とは相容れないものだ。現代で言えば、習近平が理想に掲げる儒教的社会主義が一番近い。

権威主義はほとんどの場合、伝統や家族を大切にする。なぜなら権威によって人々を支配するというのは、前近代のシステムであり、従って自然的な基礎共同体を大切にし、そこから支配の正当性を導くからである。家族や友人関係を大事にせよと説き、個人の多様性に基づくLGBTや自由の尊重を顧みない。そして、国家全体を一つの共同体と見做し、その指導者の命令に全国民が従うことを強制する。つまり、偽共同体である。

長崎大学「生長の家」学生信者と統一教会、日本会議の3つを結ぶ“点と線”

かつて、全共闘運動が盛んだった頃、全国の大学自治会の殆どは全共闘系か民青系の自治会であった。しかし、長崎大学自治会のみは、珍しく、生長の家を信仰する学生たちによって、長崎大学学園正常化運動が起き、全共闘の学生たちから奪い返された。その中核の人々が、現在の日本会議の中枢であり、代表者が、日本会議事務総長を務める椛島有三氏である。そして彼らと共闘したのが、当時長崎大学原理研究会に属していた学生、すなわち統一教会の信者たちだった。

原理の学生たちは、統一教会に洗脳されており、共産主義者をサタンとし、反共産主義、つまり反全共闘の戦いであれば、死を顧みず突進したという。誠に使いやすい人々であったろう。なお、統一教会は、反共産主義のみを表看板とする組織として、1968年に国際勝共連合を設立した。日本の名誉会長は右翼大物の笹川良一であった。原理の学生たちは、勝共の兵隊として、また原理の資金集めの兵隊として洗脳育成されたのである。この他、東大等の名門大学の学生には奨学金を提供して、米国等の大学院へ留学させたりもした。これらの優秀な学生たちは今も、隠れ統一教会員として日本の政財官学各界に入り込んでいる。

これを契機に、民族派の学生による全国学生自治連絡協議会が結成され、いくつかの自治会が民族派の自治会となった。その後、当時の学生たちは、1970年に日本青年協議会を結成することとなる。これは今でも日本会議と同じビルに事務局を構えている。そして、長崎大学以来、実行部隊として使われたのが統一教会信者、すなわち原理研究会の会員たちであった。

print
いま読まれてます

  • 文鮮明夫妻“世界支配の夢”に利用された「日本会議」の自業自得。創建1250年の神社宮司が斬る保守派の大罪
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け