共演者キラー・高橋一生の「すごい女性遍歴」に芸能記者が震えた訳。一生結婚できないKD男子はなぜ飯豊まりえと“ジョジョ婚”に至ったのか?

20240517_takahashi-issei_eye
 

俳優の高橋一生さん(43)と、女優・モデルの飯豊まりえさん(26)の結婚が発表されました。『岸辺露伴は動かない』が取りもった17歳差の“ジョジョ婚”に世間は祝福ムードですが、「まさかあの高橋一生が結婚するなんて発想は全く思い浮かばなかった」と驚きを隠せないのは、芸能記者歴30年のベテランジャーナリスト・芋澤貞雄さんです。数ヶ月前に目撃されていた高橋さんの「不思議な動き」、にもかかわらず「結婚なんてあり得ない」と思い込んでしまった、過去の“共演者キラー”ぶりとは?

数ヶカ月前に目撃されていた「高橋一生の不思議な動き」

最後の大物独身俳優”と聞いて、皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか。

「最後じゃないじゃないか!」と突っ込まれそうではありますが――

2018年6月、“最後の大物独身俳優”と言われていた玉木宏が38歳で、2021年10月、同じく佐々木蔵之介が53歳で結婚を発表しました。

巷では“残るは竹野内豊、長谷川博己、斎藤工、高橋一生”と言われていましたが…。

高橋一生が17歳下の飯豊まりえと結婚を発表しましたね。

きっかけはドラマ『岸辺露伴は動かない』シリーズで共演したことですが、このドラマが『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画が原作(スピンオフ)ということから、ファンの間では“ジョジョ婚”なんて呼ばれているそうです。

実は数ヶ月程前、大手広告代理店関係者から「高橋一生が何か…不思議な動きをしていますョ…」と言われてはいたのですが、彼の複雑な生い立ちから“高橋は結婚しない”という先入観もあり、まさか結婚するなんて発想は全く思い浮かびませんでした。

【関連】中条あやみ「妊娠発表」へのカウントダウン!? 妊活の“ベストタイミング”に芸能マスコミがこだわるワケ

“共演者キラー”高橋一生の華麗なる女性遍歴

高橋は芸能記者たちの間では“共演者キラー”と噂されていて、“交際相手を探すなら、まず共演者を洗え!”と言われていたものです。

噂も含めた高橋の女性遍歴を振り返ってみても、『名前をなくした女神』の尾野真千子、『プリンセスメゾン』の森川葵、『激流~私を憶えていますか?~』の田中麗奈という実績!?もありますから。

私が高橋の取材で今も鮮明に記憶に残っているのが、2021年1月期『天国と地獄~サイコな2人~』の取材現場です。

このドラマの主演は綾瀬はるかでしたから、“最後の大物独身女優”と“最後の大物独身男優”カップルが成立するのかどうか、あちらこちらでヒソヒソ話が交わされたものでした。

特に高橋は、この放送の少し前に森川との交際を清算したばかりでしたから、何でもない“普通の優しさ”に、いつ交際発覚の兆候が見られるのか、私たちの間では盛り上がっていたわけです。

【関連】タワマン刺殺女性「命を賭けて金を搾り取る」証拠動画が物議。色恋営業論はなぜ和久井容疑者に通用しなかったのか?

何が高橋一生の「結婚観」を変えたのか?

結婚に対して、そんなに思い入れはないかもしれない

「僕はKD男子。言い訳、したくないですね。僕はK…結婚できない、D…男子! 無理だなって思いました」

過去にはこんな結婚観を語っていた高橋が、飯豊との約1年という交際期間で何が彼の意識を変えたのでしょう。

【関連】あの中森明菜の「全財産」と「銀行通帳」暴露本仕掛け人が回想する「なぜ明菜は全財産を常に持ち歩いていたか」…消えた歌姫 昭和秘話

これまでの交際相手とは違った、何が独身に区切りをつける決断を促したのか…できれば本人に聞いてみたい気持ちでいっぱいです。

【関連】夜9時の美人アナ・林田理沙「ネカフェ離婚」はなぜバレた?犯人はNHK局内にいる!と芸能記者が思う理由

【関連】旧ジャニ事務所はなぜ「キムタクの高身長」に“強気”だったのか?芸能記者が語る木村拓哉“身長サバ読み疑惑”22年目の真実

【関連】酒豪女優 長澤まさみがしなだれた夜…“路上キス”狙いの記者が目撃した「焼肉、飲み会、千鳥足」の素晴らしき効用

【関連】今こそ明かす「三原じゅん子が突然、編集部に殴り込んできた」話。不良系アイドルはマジで気合い入ってた!? 記者が辿る昭和の記憶…

【関連】亀梨和也&田中みな実に「結婚秒読み」説が急浮上。オリラジ藤森の新婚生活が「6月のあてつけ婚」を誘うと記者がみる訳

プロフィール:芋澤貞雄

1956年、北海道生まれ。米国でテレビ・映画のコーディネーター業を経て、女性週刊誌などで30年以上、芸能を中心に取材。代表的スクープは「直撃! 松田聖子、ニューヨークの恋人」「眞子妃、エジンバラで初めてのクリスマス」。現在も幅広く取材を続ける。https://twitter.com/ImozawaSadao

記事提供:芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄の「本日モ反省ノ色ナシ」

image by: 高橋一生 – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

print
いま読まれてます

  • 共演者キラー・高橋一生の「すごい女性遍歴」に芸能記者が震えた訳。一生結婚できないKD男子はなぜ飯豊まりえと“ジョジョ婚”に至ったのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け