【原発】「未成年者に除染作業させ逮捕」。でも勝手に除染はOKの怪?

木野龍逸© akiyoko - Fotolia.com
 

気になる原発事故ニュース

『木野龍逸の「ニッポン・リークス」』第26号より一部抜粋

15歳に除染作業させた疑い 建設会社の専務逮捕へ(2015年2月18日)

未成年者を使っていたのは問題だけども、もっと大きな疑問は、この作業が福島市内で行われていたことにある。つまり、福島市内での未成年者の除染作業は法律違反になるが、子どもが福島市内に住むのは問題ないし、さらにいえば福島市内で市民が勝手に除染するのも問題ないというのは、いったいどういうことなのか……だ。

放射性物質に囲まれた環境という意味では、それほど大きな違いはない。もちろん除染作業は放射性物質が飛散する可能性があるので、通常より大きな被曝をするだろう。でも、福島市内の除染場所は、普通に人が住み暮らしている場所だ。避難指示が出ているわけではない。

今回の場所は福島駅から北に5kmほどに位置する矢野目だと、時事通信は伝えている。大型商業施設とあるから、人里離れた場所でもないだろう。

政府はこのような二重基準を取り入れながら福島の復興、帰還を進め、原発事故の被害の極小化をしようとしているのだろう。でも法律のダブルスタンダード化は、社会のモラルを破壊する。法律が法律の意味を為さなくなる。

今回の事件は、未成年者の除染作業というだけでなく、放射能汚染の現状や政府の姿勢についての問題も提起している。

 

『木野龍逸の「ニッポン・リークス」』第26号より一部抜粋

著者/木野龍逸(フリージャーナリスト)
自身のブログ「キノリュウが行く」で東電原発事故を中心に情報を発信中。「ハイブリッド」(文春新書)など著書多数。メルマガには福島第一原発事故の現状について、また原発以外の話題についてもブログやツイッターでは読めない話題が。
≪無料サンプルはこちら≫

KIRIN「まぐまぐニュース!」の最新更新情報を毎日お届け!
まぐまぐ!の2万誌のメルマガ記事から厳選した情報を毎日お届け!!マスメディアには載らない裏情報から、とってもニッチな専門情報まで、まぐまぐ!でしか読めない最新情報が無料で手に入ります!規約に同意してご登録ください!

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 【原発】「未成年者に除染作業させ逮捕」。でも勝手に除染はOKの怪?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい