日本マクドナルドの新商品に、本家・米国人が嫉妬「俺たちは無視か!」

2016.01.29
381
IMG_0275 copy
 

2014年に期限切れの肉をナゲットに使用していたことが判明し、社会問題になった日本マクドナルド。その事件から売上が著しく落ちてしまい、客離れが止まりません。そこでなんとか起死回生を狙って、ヒット商品を生み出そうと躍起になっているただならぬ気配を感じます。そんなマクドナルドですが、最近謎の新商品を発売しました。

アメリカ人が黙ってられないマックチョコポテト

その名も「マックチョコポテト」。

マクドナルド史上初と噂される甘さとしょっぱさの両方が楽しめる代物を発売しました。(期間限定らしいです)

塩っけのあるフライドポテトに、ホワイトソースブラウンソースの2色が彩ります。

セットメニューを選んだ人は60円追加するとコレに変更できますが、単品で買うと330円(税込)と高めです。(かなり強気)

このチョコポテト、日本のみの発売なのですが、マクドナルドの本国アメリカでも話題のようです。

米Fortuneは「マクドナルドがフライドポテトに変なトッピングを加えた」という見出しで、「甘いものとしょっぱいもの組み合わせが大好きなファンがアメリカにはたくさんいるが、今のところマックチョコポテトは日本でしか発売しない」と報じています。

またFortuneは「このマックチョコポテト計画は、株をたくさん買ってもらうのが狙い」とも指摘。 

本場米国では「アメリカにはいつ来るの?」「これ食べたい」の声続出

すでに「マックチョコポテト食べました」という食レポ動画も投稿され話題を呼んでいます。(外国人ユーチューバーがただチョコポテトを食べて感想を言っているというだけの動画なのですが…)

この動画をみたユーザーの反応もいろいろですが、中には面白いコメントも。 

「いつこれアメリカに来るの?」
「アメリカにもこれ欲しい~!」
「マクドナルドやバーガーキングは日本人を太らせようという魂胆なの?アメリカ人がすでに太りすぎだからコレを売らないの?なんだか無視されたと感じちゃったよ、俺」
「ちょっとこれは気持ち悪いな。チョコレートって調味料じゃないじゃん!」
「誰か日本に行く人いる?これ買ってきてよ」
「今度はチョコレートに刺身かな」

人気のオススメ記事


  • 日本マクドナルドの新商品に、本家・米国人が嫉妬「俺たちは無視か!」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい