坂本「教授」が指南。コンプレックスをビジネスの強みに変える方程式

shutterstock_269072045
 

コンプレックスがあるのはビジネスの場においてはラッキーなこと―。そう語るのは、無料メルマガ『目指せ! 販売の達人 ~販売力向上講座~』の著者、坂本りゅういちさん。自らもお名前にコンプレックスを持っていたという坂本さんならでは、実体験に基づいたその「理論」には納得させられます。

特徴を覚えてもらう

こんにちは! 坂本りゅういちです。

賛否両論あるような気がしますが個人的に、特徴を持っている販売員はラッキーだと思います。単純にお客様に覚えてもらいやすいからです。

たとえば、私の場合は名前が特徴的だったりします。最初の自己紹介ではひらがなにしていますが、「坂本龍一と書きます。某ピアニストと同じです。ご存知の方なら、あだ名が一発で「教授」になるわけです。幼いころは、知らない大人からも名前でからかわれるのですごく嫌だったのですが、今となっては相当よかったと感じています。一旦、自己紹介すれば、まず忘れられることはありませんから。

名前に限らずとも、パッと見の特徴も同じことです。とんでもない美女や美男子だったりすれば、印象的ですぐに覚えてしまうかもしれません。でも、そうでなくとも覚えてもらえる特徴はあるんです。

メガネをかけていると、あだ名が「メガネ君」になる人は多いのですが、そのメガネがお客様に覚えてもらうポイントになったりします。ちょっと変わったメガネなんかにすれば、「あの店の変わったメガネのお兄さん」みたいな覚え方をしてくれるんです。まじめな話、一見するとコンプレックスに見られがちな太っている人や背の低い人なども、お客様からすれば覚えやすい特徴になります。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 坂本「教授」が指南。コンプレックスをビジネスの強みに変える方程式
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい