安倍首相の一言で動揺。鈴木宗男氏がこぼした官邸の「甘いケーキ」

 

「今年は、ロシアとの領土交渉で、必ず大きな進展があります。安倍首相とはですね、やると話をしてきました」

放送の中で、再三こう強調した鈴木さんだが、その種の発言は建前にすぎない。鈴木さんが、本当に気にしているのは「ある男」の動向だ。

「おい、上杉さん、小沢さんが志位と連絡取っているというのは本当かい?」

コマーシャルに入る度に、あるいはVTRでスタジオの音声が消える度に、鈴木さんは私に身体を寄せ、こう尋ねてきた。

とりわけ、小沢一郎さんが「ニューズオプエド」に出演して、「宗男さんみたいに自民党に行けばいいんですよ」と語ったシーンが流れた直後からは、鈴木さんの表情から笑顔が消えた

北海道5区の補選には「小沢VS鈴木」という別の政治ドラマのあることを頭に入れておくと、みえる景色が違ってくるかもしれない。

image by: Flickr

 

上杉隆の「ニッポンの問題点」』より一部抜粋
「リテラシー」(情報を読み解く力)こそ、今最も必要なスキル。情報操作だらけの大手メディア報道では絶対伝えない情報を届ける『上杉隆の「ニッポンの問題点」』はリテラシー向上にピッタリのメルマガ。
≪無料サンプルはこちら≫

print
いま読まれてます

  • 安倍首相の一言で動揺。鈴木宗男氏がこぼした官邸の「甘いケーキ」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け