打倒マクドナルド。「牛角」がフレッシュネスバーガー買収で殴り込み

 

マクドナルドが低迷している今、コロワイドはハンバーガー業界に参入します。同社の資金力とノウハウを活かし、他の事業との相乗効果でフレッシュネスバーガーを成長させることは可能といえます。ただ、懸念材料がないわけではありません。

昨年の秋にニューヨーク発の高級ハンバーガー店シェイクシャックが日本に上陸しました。現在、外苑前、恵比寿、東京国際フォーラムの3店舗を展開しています。シェイクシャックは1等地での出店で、ハンバーガーの価格は580~1,230円(税抜)とかなり高めです。直接的には競合しませんが、完全に影響がないとは言い切れません。マクドナルドは低迷しているとはいえ、業界首位であることには変わりません今後の盛り返しも十分考えられます

いずれにしても、コロワイドによるフレッシュネスバーガーの買収により、ハンバーガー業界の勢力争いは混沌としてきました。外食大手のコロワイドはハンバーガー業界でも名を馳せることができるのでしょうか。今後が注目されます。

 

繁盛店の法則がわかる教科書 (クリエイションコンサルティング) Kindle版

 

店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業
著者/佐藤昌司
東京MXテレビ『バラいろダンディ』に出演、東洋経済オンライン『マクドナルドができていない「基本中の基本」』を寄稿、テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!スペシャル「並ぶ場所にはワケがある!行列からニッポンが見えるSP」』を監修した、店舗経営コンサルタント・佐藤昌司が発行するメルマガです。店舗経営や商売、ビジネスなどに役立つ情報を配信しています。
<<登録はこちら>>

print
いま読まれてます

  • 打倒マクドナルド。「牛角」がフレッシュネスバーガー買収で殴り込み
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け