もう迷わせない。お客様を購入に導く「2つの極上テクニック」

shutterstock_598641512
 

商品の良いところを魅力たっぷりに語っても、自分が「これだ!」と思う商品をオススメしても、お客さんに一向に買ってもらえない…そんな毎日が続いたら、自信を無くしてしまいますよね。しかし! 少し視点を変えるだけで「購入してもらえる確率」をグンとアップさせることができるかもしれません。無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』の著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさんが、その秘策をわかりやすく解説、具体的な方法を紹介してくださっています。

デメリットを告知しろ!

お客さまに買って欲しいがために、商品の良いところばかりをアピールしていませんか。商売人なら当然のことのように感じますが、相手によっては、商品の悪い面を教えた方が良い場合もあります。

買う気が見えて、積極的に質問をしてくるお客さまには、メリットを並べ立てても構いません。しかし、商品知識も乏しく、迷っているお客さまには、メリットとデメリットをお伝えする方が効果的なのです。

良いところばかりをアピールしても、「売り込むためだな」と懐疑的に捉えてしまいます。そこで、正直に悪いところもお伝えするのです。

その正直さにお客さまは安心感を持ちなおかつ信頼してもらえるようになります。悪い面が、自身にとって大した問題でなければ、その商品を買う可能性は高くなるのです。

メリットしか聞かなければ、逆に不安になって買わないのですが、デメリットも同時に知ることで、信頼感が格段に高まり、購入を決断しやすくなるのです。

これは社会心理学でも検証されていることです。迷っているお客さまに試してみてください。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • もう迷わせない。お客様を購入に導く「2つの極上テクニック」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい