辛口科学者が「欠かせない」と断言するペットの抜け毛対策グッズ

shutterstock_319386539
 

前回掲載の記事「辛口の科学者も太鼓判、ペットの抜け毛問題を解消する洗剤が凄い」で、自らが使うペットの抜け毛の悩みを解消してくれる洗剤を紹介した、無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』の著者で科学者のくられさん。今回は、衣類等についてしまったペットの毛を除去してくれるグッズを大公開です。

暮らしの科学 ペットの換毛期に使えるグッズあれこれ その2

前回に引き続きペットの抜け毛対策グッズ。今回は衣類やカーペット、クッションについたペットの毛に対して、いろいろ買ってきた中でこれは! というものを紹介していきます。

まず「シリコン製のグローブ」。アメリカで大流行という怪しいフレーズでホムセンやハンズで売られているもので、一度は見たことがある人も多いと思いますが、商品自体は悪くない…のですが、2枚で1,000円以上して、しかも半月程度で吸着力がなくなってくるので正直微妙。ただし手袋で毛を取るというのは悪くないので、ゴム製の滑り止めのついた軍手をびっしょりと濡らして、毛をこそぎ取るようにすると面白いくらい取れて、アメリカ製の怪しい商品より長持ちします(笑)。

衣類に関しては、1本も残らず取り切る必要があるので、そうなってくると、効率性を考えるとコロコロの類いが最強です。しかし、市販されている多くのコロコロは粘着力が低いため、根こそぎとるには何度も往復しないといけないため、強い粘着力のものを選ぶといいかと思います。1本当たり300円くらいして、コストパフォーマンスは悪そうに思えて、結果的によくとれるのでそれほど無駄でもなかったりします。この辺は良く着る衣類なんかとも相性があると思うので、いくつかのメーカーで自分の服と、ペットの種類に相性の良いものを探すといいかも。

ニトムズ 強粘着コロコロ替え芯

イチモウダジン

我が家は短毛の猫ばかりなのであまり効果がなくめっきりお蔵入りですが、長毛種がいる家ではなかなか良いという話もありました。

個人的には、ソファやクッション、カーペットにはパクパクローラーシリーズが一番良い仕事をしています。

日本シール パクパクローラー(PDF)

パクパクローラーは非常に良く出来た商品で往復運動することで、どんどん中に毛を取り込んでいくというなかなか優れたもので、素材を選ばずかなり取れます。ただしすべて取り切る…というのには向いていないので衣類には正直微妙。それでも一番掃除の時にかかせないもので、我が家での一番の功労商品で、何個も使っています。

image by: Shutterstock.com

くられこの著者の記事一覧

シリーズ15万部以上の不謹慎理系書「アリエナイ理科ノ教科書」著者。別名義で「本当にコワい? 食べものの正体」「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 」などを上梓。学術誌から成人誌面という極めて広い媒体で連載多数。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 アリエナイ科学メルマ 』

【著者】 くられ 【発行周期】 週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 辛口科学者が「欠かせない」と断言するペットの抜け毛対策グッズ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい