野菜と果物の肖像画「アルチンボルド」を故意に模倣したアート作品

2017.08.17
22
 

敬愛するアルチンボルドのアートを模倣

アンナさんはモデルとして活躍していた間、ニューヨークやパリ、ロンドンやミラノなど、世界中の都市での海外生活を経験しました。そしてある時、家族の住むポーランドへ帰国し、もう一つの自身の夢である、写真とアートを極めるために美術の学校へ進学を決意します

Pastisz Arcimboldo Anna Tokarska

Pastisz Arcimboldo Anna Tokarska

Pastisz Arcimboldo Anna Tokarska

 

Pastisz Arcimboldo Anna Tokarska

そんな彼女が大学在学中に完成したのが、“Arcimboldiana”と題された今回の作品。

アルチンボルド氏の作品をモチーフに、8枚の写真で構成されている本作を作った理由は、“パスティーシュ”と呼ばれる、既存のアート作品を故意に模倣して生まれる新たなアートへの関心を敬愛するアルチンボルド氏の作品をアレンジすることで形にしたかったからなのだそう

確かに、1から何かを生み出すアートではない中にオリジナリティを見出すことも、一つの芸術として実に奥深いですよね。

彼女のその野心は、モデル時代によく一緒に仕事をしたという世界的デザイナーValentino氏の、“I love beauty, it’s not my fault (私は美しいものが好きだ。それは自分にはどうすることもできない)”という言葉にとても共感できるものであり、彼女自身、才能あるアーティストに囲まれている環境で、彼らからの刺激を受けないことは不可能だと語ります。

 


ちなみにこちらがモデル時代のTokarskaさん。さすがの美しさ!

また、今作とは全く別のコンセプトで作られたのが、“Time Capsules”という名の、氷を作ったアート。氷の中には実に様々なものが詰め込まれています。

 

今回、アンナさんにお話を聞いたところ、今後の展望は、かつてモデルとして活躍したニューヨークで、自身の個展を開くことだそう。

夢は追いかけるものであり、それを信じ続けて必死に取り組めば、すべては可能なこと」とアンナさんは語ります。

 

転職こそ今では日本でも一般的であるものの、全くの異業種に挑戦するのはとても勇気が必要ですよね。ましてや彼女のように晴れやかな世界で活躍した人物が、努力が実る保証のないアートの世界に飛び込んだのは、きっと一大決心だったはずですし、それだけでも十分な称賛に値するでしょう。

好きなことを仕事にする、そして成功する。誰もが憧れることですが、実際にそれを実現する勇気こそが観る人を魅了するのかもしれませんね。

 

Annna Tokarska Studio
Facebook 

 

画像提供:Anna Tokarska Photography

取材・文/貞賀 三奈美

 

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 野菜と果物の肖像画「アルチンボルド」を故意に模倣したアート作品
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい