ブラックバイト認定されたくない!あなたの会社を守る3つの方法

150902_black
 

昨今、頻繁に話題に上がっているブラックバイト。報道の内容を見ると、にわかに信じがたい酷い事例もありますが、中には「ボタンの掛け違いでは?」と思われるケースが見受けられるのも事実です。無料メルマガ『「欲しい人材がザクザク採れる!」採用成功術』では、この「ボタンの掛け違い」的ケースによる「ブラックバイト認定」を避けるために企業が取るべき3つの対策を提案しています。

「ブラックバイト」と言われる事例とは

今回は、最近のニュースから、採用について書いてみます。

「ブラックバイトに対抗」 都内の高校生らユニオン結成

都内の高校生5人が、「ブラックバイト」や違法な働かせ方に対抗しようと労働組合を結成したそうです。

「ブラックバイト」という言葉が言われるようになって久しいですがその対抗策として高校生がユニオンを結成とは驚きました。

ブラックバイト先では具体的には下記のようなことが行われているそうです。

  • テスト前も出勤させられた
  • ノルマを課されて自腹を切らされた
  • 休憩が充分に与えられない

※ご参考に
ブラック企業対策プロジェクト 学生アルバイト全国調査結果(全体版)

今後はこのような状態の改善策を求められる風潮がより強くなっていくことが予想されます(というより、ほぼ確実にその風潮は強くなるでしょう)。

では、会社としてはどのような対策をしていけば良いのでしょうか?

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • ブラックバイト認定されたくない!あなたの会社を守る3つの方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい