【浦和】ラーメン官僚が発見、土日限定の激ウマ穴場店【仮麺中】

ラーメン官僚 ぬちぐすい 仮麺中
 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、埼玉・浦和「仮麺中(沖縄料理ぬちぐすい内で土日限定オープン)」のら~めん。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、油ならではの妙味を巧みに活かしながら、出汁やタレのうま味もしっかりと表現しているとべた褒めする、「仮麺中」のら~めんのお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】仮麺中(ぬちぐすい)

仮麺中(ぬちぐすい)@浦和にて、ら~めん。

JR浦和駅から徒歩5分程度の場所に佇む沖縄料理屋『ぬちぐすい』。

そのスペースを借りて、土日限定で営業する穴場店が、こちらの『仮麺中』だ。

2ab3968f2ab2ed0be6630c3c4a5ed369 copy

スマホサイト「ラーメンマップ」で浦和界隈のドット(ラーメン店を示すピン)を検索していた時にたまたま発見し、前々から気になっていた1軒でもある。

ラーメンを作っている方は、「パットの星」というハンドルネームで、関東一円のラーメンを食べ歩く有名なラーメンフリーク。

私の知人が、そのことを知らずに同店へと足を運び、「あ、もしかしたらパットの星さんですか!?」となったらしい。

さて、そんなわけで、提供しているラーメンは、基本メニューである「ら~めん」でさえ、ラヲタらしく、スープにひと工夫が施されている。

8c632b9195edf7f5d6318845f17ce9ef copy

油ならではの妙味を巧みに活かしながら、かつ、出汁やタレのうま味もしっかりと表現。

これは、言葉にすれば簡単だと思われるかも知れないが、大抵の場合、油が出汁・タレの風味をマスキングしてしまい、なかなか上手くいかない。

その難所を軽々とクリアしてくるパットの星さんは、流石、ラーメンの作り方を分かっていらっしゃるなと、改めて実感。

うん、これは美味いわ!

ごちそうさまでした。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

仮麺中(ぬちぐすい)

営業時間 (土、日のみ営業)11:00~14:30

住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-2

定休日 月〜金

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 【浦和】ラーメン官僚が発見、土日限定の激ウマ穴場店【仮麺中】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け