四国遍路の「お接待」に学ぶ、ビジネスを成功に導く鉄則

 

接待を受けたお遍路さんは、地元の人から受けた親切を絶対に忘れません。強く印象に残っています。人は、恩を受けると恩を返したくなるものです。「返報性の原理」と言われ、人間が持つ心理のひとつです。

巡礼中は、たくさんの恩を受けても、恩返しをする時間がないので、お遍路が終わると、この恩を返さなければならないと考える人が多く、社会貢献をしたり、四国へ行って、接待する側にまわったりします。「おもてなしの心」が、人を介して社会に広がり巡り巡っていくのです。

これは、ビジネスにも通じるものです。直接的に利益を追求するのではなく、おもてなしをすることで、やがて、恩返しとして戻ってくるのです。

恩返しを期待してはいけませんが、まずはお客さまを思いやり、「お接待」する気持ちで相対してください。

 

佐藤きよあき(繁盛戦略コンサルタント)この著者の記事一覧

なぜ、人はモノを買いたくなるのか。欲しいという感情は、どこから生まれるのか。消費行動における人の心理を知れば、売れるモノが見えてくる。売り方がわかる。小手先のテクニックなど、いらない。人を研究すれば、やるべきことはすべてわかる。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座 』

【著者】 佐藤きよあき(繁盛戦略コンサルタント) 【発行周期】 週刊

print
いま読まれてます

  • 四国遍路の「お接待」に学ぶ、ビジネスを成功に導く鉄則
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け