そのビッグウェーブには乗るな。炎上商法から金と時間を守る方法

shutterstock_796068271
 

今や日本中の誰もがスマホを持ち歩く時代、「たかが道具」であるはずのスマホに振り回される、などという状況も多々あるのはご存知の通りです。今回の無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では著者の音多さんが、私たちのお金と時間を奪うSNSの炎上商法への対抗手段を紹介しています。

【ビジネス】炎上商法から学ぶ事

今日はビジネスのタネからお届けします♪

今回のテーマは「炎上商法から学ぶ事」です。

SNSの普及と共にここ10年で急激に数を増やしたのがこの「炎上商法」です。特にここ数年、ネットニュースで大きな話題となる案件にはほぼこの炎上商法が絡んできました。

始めは「なんでわざわざ炎上するような事をするのか」と思っていた受け手側にも、これがネット時代の高度なマーケティング手法である事に気付き始めている人も増えてきていると思います。

ただ今回お伝えするのは、この商法を使って儲けようという話しではありません。あくまでその仕組みに目を向けて、我々がこの手のマーケティング手法から時間とお金を搾取されない防御力を養う事を目的とします。

守破離でいえばまず守の基本部分を抑える事で、人によっては今後自分のビジネスにこの技を応用出来るかもしれません。

正直私自身も巷に流れる炎上ニュースに飽き飽きしています。自分では「くだらない」「興味が無い」と思っていても、何気なくスマホをいじっていると他人様の色恋沙汰とか不祥事を追いかけてしまう自分がいます(笑)。

メディアに時間を奪われる事は、そのまま自分の人生から時間を奪われる事を意味します。以前、以下の話しの中で、私なりに時間を奪われる対象からは距離をおくよう努力している事もお伝えしました。

● ムダな物に時間を奪われてる?月に1度「人生の棚卸し」をしよう

しかしそんな努力を無効化するかのように人の懐に入り込み、時間を盗んでいくのがメディアニュースです。今や日本のスマホの普及率は80%に達し、成人であればほぼ全員が持っていますから、世の中でどれ程の人が下世話な炎上商法に時間を奪われているのかを思うと、人事ながら危機感を感じてしまいます…。

ではまず、こうした商法に時間を奪われない為の簡単な対処法をお伝えしておきましょう。

正直ここまで情報機器(スマホやタブレット)に取り囲まれた生活を送っていると、そこから距離を取るのは難しいかと思います。だからここでは自分の思考法と意志力で余計な情報をブロック出来るようにしておきます。

炎上商法は非常に優れたマーケティングですから、いくらこちらが興味が無いと思っていても、その話題に関する情報を目にしてしまえば一巻の終わりです。暇つぶしにニュースをクリックしているつもりでも、その裏ではビジネスが成立しています。それはつまり我々の時間とお金が間接的に広告収入に交換されているんですね。

印刷する

人気のオススメ記事

  • そのビッグウェーブには乗るな。炎上商法から金と時間を守る方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい