丼じゃなくて「おかずのせご飯」が地方B級グルメとしてウケる訳

6475172625_b4e4e8a258_o
 

今やすっかり消費者の意識の中に定着した観のあるB級グルメ。日本全国津々浦々、様々なB級グルメが存在しますが、そこに繁盛のヒントが隠れているとするのは、無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』の著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさん。中でも、「B級オン・ザ・ライス」に注目しているそうですが、一体なぜ?

日本全国、B級オン・ザ・ライスが熱い! その理由は?

全国各地に、不思議な魅力を持った“オン・ザ・ライスメニューが存在します。地元の人びとが愛してやまない、ワンプレート料理です。“オン・ザ・ライス”、すなわち、ご飯の上におかずをのせてしまう。丼物もそうですが、ここでご紹介するメニューは、すべてが1つの皿にのっています。

まずは、北海道根室市のエスカロップ』。ケチャップライスもしくはバターライスの上に、ポークカツレツをのせて、ドミグラスソースをかけたもの。ケチャップの方を「赤エスカ」、バターライスの方を「白エスカ」と呼びます。名前の由来は諸説がありますが、一般的にはフランス語の「エスカロープ(escalope・肉の薄切り)」とされています。

同じく、北海道根室市のオリエンタルライス』。ドライカレー風のご飯に、焼いた牛サガリ肉(横隔膜の一部)をのせ、ステーキソースをかけたもの。名前の由来は定かではなく、同様の料理が各地に存在しています。

石川県金沢市のハントンライス』。ケチャップで味つけしたバターライスの上に、半熟薄焼き玉子、白身魚のフライをのせ、タルタルソースをかけたもの。白身魚はエビフライの場合もあり、ソースにもバリエーションがあります。名前の由来は、「ハンガリーの“ハン”とフランス語でマグロを意味する“トン”を合わせた造語である」と言われていますが、ちょっと納得し難いですね。

福井県越前市のボルガライス』。オムライスの上に豚カツをのせ、各店独自のソースをかけたもの。名前の由来は、イタリアのボルガーナ村で食べられていた料理に似ているという説をはじめ、さまざまあり、定かではありません。

兵庫県加古川市のかつめし』。ご飯の上にビフカツもしくは豚カツをのせ、ドミグラスソースをかけたもので、ゆでたキャベツが添えられています。名前の由来は、説明不要ですね。

佐賀県佐賀市のシシリアンライス』。ご飯の上に、甘辛いタレで炒めた薄切り牛肉をのせ、レタス、トマト、キュウリなどの生野菜を盛りつけ、上からマヨネーズをかけたもの。名前の由来は、佐賀の隣の長崎に「トルコライス」という料理があるのですが、それに対抗するために名づけられたという説があります。「トルコ」の隣には「シリア」があり、長崎と佐賀が隣であることから、長崎のトルコライスに対抗して、隣のシリアから命名したのではないか、とされています。

長崎県長崎市のトルコライス』。ピラフの上に、ドミグラスソースのかかった豚カツとパスタ(ナポリタン)をのせたもの。名前の由来は、トルコ料理に似たものがあるという説やピラフ・豚カツ・ナポリタンの3種類を、3色のトリコロールカラーに重ね合わせたという説などがあります。

私が調べたのはこれくらいですが、どれもこれも美味しそうです。じっくり、ガッツリと味わってみたいものです。ご飯におかずをのせたものはなぜか人びとを魅了するようです。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 丼じゃなくて「おかずのせご飯」が地方B級グルメとしてウケる訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい