服を自作する人はいないのに、なぜ料理は手作りが賛美されるのか

shutterstock_762120817
 

ビジネススーツからから自動車まで、日本人の感覚はハンドメイド技術を褒めたたえ、既成品を一段低く見ます。そしてそのセンスは、「主婦業」にまで及んでいるようです。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、家事を楽しみつつ便利なものは利用する「ワタシ的家事のススメ」を記しています。

家事系趣味

さて、本日の趣味のお話。

現在暮らしているイナカでは、ちっともコンビニエントじゃない距離にコンビニがあるんです( ̄∇ ̄)

なので、たまにコンビニ立ち寄ると、いろいろなモノが目新しい。コンビニの棚は商品たちにとって激戦区。試しに置いてもらえても売上がさほどでなけらば、あっという間に後輩にセンターを奪われてしまいますから。

そんな、いずれ劣らぬ商品力を持つ強者たちの中でも私が注目するのは

  • 冷凍食品  フリーズドライ

です。いずれもキョーレツな企業努力の果てに、僅かな手数でそこそこマトモな食事の一品を作り出してしまうんですから。

こんなメルマガを発行しているので、たまに買って食べてみるんですが、コレが

  • 下手な人が作るよりウマい
  • 一から作るより圧倒的に手間がかからない

なカンジなんです。

だってセ●ンの五個入り餃子なんて100円ですよ。で、袋ごとチンするだけ。奇跡みたいじゃない?? しかもキレイに焼けているし。

それほど慣れていないのに、餃子を皮やタネから作らないまでも、チルドの餃子を買って、フライパン温めて、キレイに焼いてって、手間的に比較にならないよね。

つまり、これらは

  • 味と手間

のふたつで冷凍食品が自炊メシを凌駕しているんですよ。逆にいうと、素材を切って調味料を合わせて…という料理の仕方はすこーしづつ

  • 家事系の『趣味』(゜ω゜)

とでもいうべき事態なってきているんです。だって、そんなことしなくったって、美味しくて手軽な市販品があるんだもんね。

ところがね、日本にはなぜか

  • 手しごと家事を礼賛する風潮

があるんですよね。

  • 合わせ調味料じゃなくて自作
  • 習い事バッグはママのお手製
  • ルンバじゃなくてホウキと雑巾

みたいな。膝が茶を沸かしちゃうわ。

昨今の冷凍食品やフリーズドライの進化は著しい。そのうち、手作りの料理は家事系趣味になってしまうんじゃないかというお話。

  • えー、そんなのなんだか味気ない

という方、実は、これとソックリなことが既に起こっていることをお知らせししょう。それが

  • 裁縫

です。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 服を自作する人はいないのに、なぜ料理は手作りが賛美されるのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい