安倍首相がプーチンに会っても「北方領土返せ」と言わない深い理由

 

北方領土進展なしでも、ロシアとは仲よくした方がいい理由

日本人の大部分は、「日ロ関係 = 北方領土問題と認識しています。

ちなみにロシアは、アメリカと並ぶ超核大国、世界有数の石油ガス大国である。さらに、この国は、世界有数の「親日国家」です。上の人達は、親日になったり反日になったりする。それでも、国民は、一貫して親日。私は28年モスクワに住んでいますが、「反日ロシア人」にあったことが一度もありません。

ところで、韓国は、世界有数の「反日国家」ですね。日本政府高官は、韓国の政治家にあって一言目に「竹島返せ!とはいいません。その一方で、日本政府高官は、親日国家ロシアの政治家にあうと、一言目に北方4島返せ!」といっていた。安倍総理は、賢明にも、そういう状況を変えました

もちろん、「北方領土問題」は、超重要です。しかし、日本最大の問題現在、「中国が、アメリカ、ロシア、韓国を巻き込んで『反日統一共同戦線』をつくり、日本を破滅させようとしていること」なのです。全国民必読、完全証拠はこちら。

反日統一共同戦線を呼びかける中国

原文を読んでいただければわかりますが、この戦略の骨子は、

  • 日米分断
  • 日ロ分断
  • 日韓分断

です。日米同盟を破壊し、尖閣有事の際に、アメリカが日本を助けない状況をつくりだす。日ロを分断し、尖閣有事の際、ロシアが中国側について戦うようしむける。

皆さんどうですか? アメリカからの支援がアテにできない状況で、日本は、中国、ロシア連合軍と戦って勝てると思います????? 冷静に考えれば絶対無理です。ですから日本は、戦争(戦闘)がはじまる前、あるいは、戦闘がはじまらないようにするために、

  • 日米関係を、ますます強固にしていく
  • 日ロ関係を、ますます強固にしていく

ことが必須なのです。そうなれば、

  • 尖閣有事の際には、アメリカが日本側について戦う
  • ロシアは、中立

こういう展望が見えていれば、中国も手出しできません。仮に尖閣を奪いに来ても、日本は必ず勝てます。というわけで、北方領土問題が前進しなくてもロシアとは仲よくした方がいいのです。

日ロ関係が劇的に改善されたこと。これは、安倍総理の大きな実績の一つです。安倍さんが総理になる直前の状況を思いだしてください。メドベージェフが北方領土に行き、日ロ関係は最悪でした。民主党政権は、たった3年で

  • 日米関係、日ロ関係、日韓関係、日中関係

をすべて最悪にした。それを安倍総理が、丁寧に修復してきたので、日本は比較的穏やかにしていられる。というわけで、一日本国民として、安倍総理には心から感謝しています。

image by: 首相官邸

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 安倍首相がプーチンに会っても「北方領土返せ」と言わない深い理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい