「貴族の生活を体験」がルーツ。フランス革命とホテルの深い関係

2018.11.13
32
by まぐまぐニュース スタッフ
shutterstock_1211735110
 

みなさんはホテルという形式の「宿」が誕生した理由をご存知ですか?ゴージャスなひと時を楽しめる現在のホテルの様式には、かの有名なフランス革命とリッツ・カールトンホテルの創始者が深く関わっているそうです。今回はそんなホテルにまつわる興味深い事実を、無料メルマガ『ホテルの遊び方』の著者である西田淑子さんが紹介してくれています。

リッツ・カールトンとフランス革命

こんにちは、ホテルの遊び方の西田淑子です。

歴史上の大きな出来事と関連して、ホテルや宿も一緒に発展する、ホテルや宿の歴史を調べていくと、面白いことを発見します。例えば、贅沢ができる場所としてのホテルを確立したのは、現在のリッツ・カールトン ホテルの創始者です。これが実現した背景には、フランス革命があります。

フランス革命は、1789年から1799年の10年間だとされています。ルイ14世とマリーアントワネットが処刑された事件、として有名です。この革命が起こった要因は、貴族階級と市民階級の生活レベルがあまりにも大きく、しかも、市民の生活レベルが、食べるにも困るような状態だったことですね。日本の一揆のようなものが国レベルで起こったのが、フランス革命だとも言えます。

これによって、貴族階級がなくなりました。貴族は大きなお屋敷を維持するほどの収入が無くなった、ということでもあります。同時に、市民は、貴族の生活を体験できるチャンスが出来た、ということでもあります。

セザール・リッツは、料理人のオーギュスト・エスコフィエと共に、貴族の生活を体験できる機会を作り出した。これが、フランス革命によって新たに登場したホテルの形、です。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 「貴族の生活を体験」がルーツ。フランス革命とホテルの深い関係
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい