日本の歴史上、海外でもっとも成功した人物を知っていますか?

Abe-no-nakamaro
 

「BBCが選ぶ100人の女性」に日本人が2名という話題がメディアを賑わし、首相官邸のホームページには「世界で活躍する日本人」という特集ページがあるなど、世界に認められ活躍した日本人を称賛したい気持ちは官民変わらないようです。では、日本の歴史上、海外でもっとも活躍した人物は誰なのでしょうか?メルマガ『古代史探求レポート』は、百人一首の歌人に名を連ねる「阿倍仲麻呂」こそが筆頭候補であると述べ、その出世物語を紹介しています。

80代のゲームアプリ開発者若宮正子さん

首相官邸のホームページを見ておられる方はいらっしゃるでしょうか。総理大臣の様々な挨拶や、演説内容が掲載されているとともに、閣議の議題などが掲載されています。国会の質問に対する答弁内容は閣議により決定されるので、国会の開催中は案件として、これらが並びます。

それらの通常ページとは別に、特集ページが存在します。その中の一つに、「世界で活躍する日本人」というページサイトがあります。 海外向けの発信サイト「We are Tomodachi」の中のコーナーを日本語に翻訳して紹介しているものです。今年の春夏号で紹介された人達の中に「シニア世代をICTの世界に導く、80代のゲームアプリ開発者」として、83歳の若宮正子さんがいます。

彼女は、iPhone用のゲーム開発者として紹介されています。hinadanというゲームの開発者ですが、8万ダウンロードがあったと言いますから大したものだと思います。アップルのCEOのティム・クックと談笑している写真がとても印象的です。

Xcodeを使うと、非常に簡単にiphone用のアプリが作れます。私も6年前に「魏志倭人伝を探る」というアプリを作りました。今出ている本のアプリ版で、文章に合わせて映像が出てくる優れものでしたが、販売したのもつかの間、すぐに、これは本の部類に入るので電子書籍だとしてアプリから排除されてしまいました。 当時は多くの人が本をアプリとして売ろうとしたため、アップルがそういう行為を禁止したのです。映像や資料が飛び出してくるから本ではないと反発もしたのですが、売りたかったのは機能ではなく内容でしたので電子書籍に変換してしまいました。

若宮さんの話を読みながら、当時の懐かしい出来事を思い出しました。若宮さんにしてみれば、普通に楽しんで作っていただけなのに、知らず知らずのうちに取り上げられ話が大きくなったということなのかもしれません。物事を為すのに年齢は本当に関係ないのだなと思います。ティム・クックは「刺激をもらった」と挨拶したそうです。彼にインスピレーションを与えることになったという事実は、世界を変える一端を担ったということです。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 日本の歴史上、海外でもっとも成功した人物を知っていますか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい