エンジニアと弁護士、ホントに頭がいいのはどっち?【笑えるジョーク】

shutterstock_1085986307
 

毎週英語ジョークを紹介している爆笑メルマガ『笑える英語 無料版』から、「3人の弁護士と3人のエンジニア」というジョークをご紹介します。このジョークの意味、あなたにはわかりますか?

今週のジョーク「3人の弁護士と3人のエンジニア」(原題:Three Lawyers and Three Engineers)

Three lawyers and three engineers are traveling by train to a conference. At the station, the three lawyers each buy tickets and watch as the three engineers buy only a single ticket.

3人の弁護士と3人のエンジニアは、会議に出席するためにこれから列車旅行に出るところだった。駅に着くと3人の弁護士はそれぞれ切符を買ったが、見ると3人のエンジニアはたった1枚しか切符を買っていなかった。

“How are three people going to travel on only one ticket?” asked one of the three lawyers.

「3人でどうやって1枚の切符で旅行できるんだ?」弁護士の1人が聞いた。

“Watch and you’ll see,” answers one of the engineers.

見てればわかるよ」エンジニアの1人が答えた。

They all board the train. The lawyers take their respective seats but all three engineers cram into a restroom and close the door behind them. Shortly after the train has departed, the conductor comes around collecting tickets. He knocks on the restroom door and says, “Ticket, please.” The door opens just a crack and a single arm emerges with a ticket in hand. The conductor takes it and moves on. The lawyers saw this and agreed it was quite a clever idea.

一行は列車に乗り込んだ。弁護士たちはそれぞれの席に座ったが、3人のエンジニアはトイレの一室にかけこみ、後ろのドアを閉めた。列車が発車して少しすると、車掌がやってきて切符を集めて行った。車掌はトイレの個室のドアをノックして言った。「切符を拝見します」ドアがほんの少し開いて、1本の腕があらわれ、切符を手渡した。車掌はそれを受け取ると進んでいった。弁護士たちはこれを見てなるほどかしこいアイデアだとうなずいた。

So after the conference, the lawyers decide to copy the engineers on the return trip and save some money. When they get to the station, they buy a single ticket for the return trip. To their astonishment, the engineers don’t buy a ticket at all.

そして会議が終了し、弁護士たちは帰りの便でエンジニアたちの真似をして旅費を浮かそうと決めた。弁護士たちは駅に着くと、帰りの便の切符を1枚買った。弁護士たちが驚いたのは、エンジニアたちが切符を1枚も買わなかったことだ。

“How are you going to travel without a ticket,” asks one perplexed lawyer.

「切符なしでどうやって旅行するんだい」1人の弁護士が理解不能な面持ちで聞いた。

“Watch and you’ll see,” says one of the engineers.

見てればわかるよ」エンジニアの1人が答えた。

When they board the train, the three lawyers cram into a restroom and the three engineers cram into another one nearby. The train departs. Shortly afterward, one of the engineers leaves his restroom and walks over to the restroom where the lawyers are hiding. He knocks on the door and says, “Ticket, please.”

列車に乗り込むと、3人の弁護士はトイレの一室に駆け込んだ。そして3人のエンジニアはすぐ隣の別の個室に駆け込んだ。列車が発車した。ちょっと経って、1人のエンジニアが個室から出てくると、弁護士たちが隠れている個室の前に歩いてきた。そのエンジニアはドアをノックして言った。「切符を拝見します」

(サイト『The-Jokes.com』より出典、編集部訳)

 

見事です。これでまた、もう何杯分かのビール代が手に入りました。エンジニア特有の理系的思考が可能にしたマジックですね。弁護士たちのその後、本物の車掌がやってきたときの様子を思い返しながら飲むのは、また格別でしょう。

ぜひ毎週届く英語ジョークで、楽しく笑いながら英語力を磨いてください。

image by: Dean Drobot, shutterstockより

笑える英語(無料版)この著者の記事一覧

続かない方に–殿堂入り定番メルマガで英語脳作り!スタンダードジョークで笑って英語嫌いを治しましょう。TOEIC・英検対策、日常英会話・英単語力向上もまずはここから。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 笑える英語(無料版) 』

【著者】 笑える英語(無料版) 【発行周期】 ほぼ週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • エンジニアと弁護士、ホントに頭がいいのはどっち?【笑えるジョーク】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい